「2020年度 八郷国際ウィナー300K」開催!

国際委託鳩舎レースでは、当協会が運営する2つの鳩舎(八郷鳩舎=茨城県石岡市、伊賀鳩舎=三重県伊賀市)にて、全国の会員の方から委託されたレース鳩のヒナを育てて(飼育・調教・訓練)、複数回の鳩レースを行っています。鳩の帰還コースは、八郷鳩舎が秋と春に北コースで7レース(最長距離900Kキロで北海道汐見から茨城県まで)、伊賀鳩舎が秋と春に北コースで6レース(最長距離600キロで秋田県小砂川から三重県まで/併催2レース)を実施しています。元来、鳩レースを行うのは、費用と手間のかかるもの。それを「ヒナの段階まででレースを楽しめる」という手軽さもあって、現在では毎年1万羽近くの応募があり、ヒナ鳩を預けるために抽選を行わなければならないほど、人気を博しています。

八郷国際委託鳩舎シリーズの春季第2戦、「八郷国際ウィナー300K」が、2月21日(金)に開催されました。

前レースの「国際サクセス200K」から、9日のインターバル。これは一昨年、昨年と同じ間隔で、予定通りにレース運営が進んでいることを感じさせます。

放鳩地・宮城県大崎市古川から、参加1948羽が放たれたのは、午前7時30分。この300Kレースは、八郷国際委託鳩舎シリーズにとって帰還率が厳しい‶鬼門”ともいわれています。理由は、この時期の同地域は西風が吹き、帰還するレーサー達は海側に流されるケースが多くなるため。果たして、今年のレーサー達は、この厳しいレースをどのように乗り切るのでしょうか。

トップの鳩が八郷の空に現れたのは、午前11時20分頃。栄えある優勝を獲得したのは、丹羽和一鳩舎・委託の「19SB03732」。記録時刻は午前11時21分34秒、優勝分速は1169.053メートルでした。また、2位は海野好郎鳩舎が委託した「19DA12060」、3位は委託の強豪・杉岡誠三鳩舎・委託の「19XA07238」となっています。

レース結果としては、当日帰還は1146羽、記録範囲内の翌日までに1298羽の帰還となりました。

帰還するレーサー達

帰還率は約6割6分。西風の影響はあった思われますが、まずまずの結果だったといえるでしょう。さて、次戦はメイン最終3レースへの布石となる「国際ダービー400K」。レーサー達の奮闘を期待しましょう。

八郷国際ウィナー300K ベストテン序列

順位 鳩舎名 鳩番号 記録時間 分速 所属
1位 丹羽 和一 19SB03732 11:21:34 1169.053 三重第三
2位 海野 好郎 19DA12060 11:21:47 1167.958 賛助会員
3位 杉岡 誠三 19XA07238 11:21:48 1167.873 京都雅
4位 中山 俊紀 19VV01719 11:21:55 1167.289 岡山
5位 若林 清司 19HT07479 11:13:48 1167.203 宇都宮東
6位 並木 茂雄 19HF04304 11:22:03 1166.614 関東南部
7位 近藤 良文 19LC04451 11:22:07 1166.283 常南
8位 大川 友明 19FF02680 11:22:43 1163.276 新潟
9位 村上成人 19SC07037 11:22:44 1163.191 岐阜県
10位 杉岡久美子 19XA07178 11:22:47 1162.941 賛助会員

〈優勝鳩の血統〉

19SB03732 B 丹羽和一鳩舎 作出・委託(三重第三)
*秋200K1483位、春200K1207位

 
祖父
13SB05447 DC 丹羽和一 作 “ブラックインパルス”
02PH10958 DC 林 好伸 作
03年八郷・国際親善鳩レース大会500K優勝
全兄弟の直仔/Rg・地区N各総合優勝
祖母
07SB08489 BC 丹羽 作
全姉/Rg総合優勝他
Rg総合3位の全兄弟דブラックインパルス”全妹
祖父
17LB06186 BC 大前俊一 作 11DA00046 B 日本鳩レース協会 作
サンバンサンN優勝の直仔×国際親善500K優勝
祖母
12WK01842 BC 大前 勉 作
姉/“国際タイタン”(国際ダービー4位、国際ウィナー18位)
25回優入賞“トリプル”の孫דタイタン”(オリンピアード代表2回)の娘

八郷国際ウィナー300K 賛助会員ベストテン序列

順位 鳩舎名 鳩番号 分速 所属
1位 海野 好郎 19DA12060 1167.958 賛助会員
2位 杉岡久美子 19XA07178 1162.941 賛助会員
3位 須田 明雄 19DA06880 1162.107 賛助会員
4位 干泥 和久 19DA09205 1162.107 賛助会員
5位 西  晴子 19DA03092 1161.110 賛助会員
6位 丹羽  武 19DA11355 1158.874 賛助会員
7位 村山 勝已 19DA05307 1157.061 賛助会員
8位 水澤 精二 19DA13902 1155.165 賛助会員
9位 綱川 広身 19HF16598 1150.012 賛助会員
10位 吉成 澄江 19DA07365 1149.934 賛助会員

〈優勝鳩の血統〉

19DA12060 B 一瀬明徳鳩舎 作出 海野好郎鳩舎 委託(賛助会員)
*秋200K2335位、春200K1459位

祖父
17-090008 一瀬明徳 作出 信 天翁 委託
17年つくば国際500K5位
16-090014 平野 勇・一瀬共同 作
33725の兄妹配合
祖母
11RB07852 野村 栄作 作
下記/“TAJIMA38”の娘
祖父
18-035207 一瀬明徳 作 “TAJIMA38” 野村栄作 作
森GP900K連盟1羽帰り優勝
祖母
13-039308 富田明夫 作
直仔/同腹で14年つくば国際 300K優勝・700K29位
2位鳩「19DA12060」
3位鳩「19XA07238」
帰還後のレーサー達

前へ

「2020年度 八郷国際サクセス200K」開催!

次へ

2020年度 八郷国際ダービー400K」開催!