第十三回 翔魂塔慰霊祭 挙行!

「第十三回翔魂塔慰霊祭」に参列した皆さん

11月12日、日本鳩レース協会運営の伊賀国際委託鳩舎(三重県伊賀市)にて、「翔魂塔慰霊祭」が挙行されました。

今年で十三回目を迎える同慰霊祭は、日本鳩レース協会が管理・運営にあたっており、レースや訓練などで散華したレース鳩の魂を慰めると共に、当協会の物故会員を偲ぶ法要も執り行われています。モニュメントである「翔魂塔」は、当協会の運営に尽力された第7代会長の故・植村貞二 氏をモチーフに、平成17年4月に同国際委託鳩舎内へ建立されました。

今年の参列者は70余名。当協会の役員の他、西日本各地からも会員の皆さんが集まり、愛鳩と物故者へ祈りを捧げました。

伊賀の空に厳かに読経が流れる。
伊賀国際委託鳩舎内にある、「翔魂塔」のモニュメント

前へ

鳩レースがテーマのCDを自主制作

次へ

「2017年度 伊賀広島平和祈念・連合会対抗レース300K」開催!