鳩レースがテーマのCDを自主制作

自主制作されたCD
このコーナーでは、レース鳩や当協会に関する、会員の皆様から寄せられた事柄やマスメディアで紹介された事柄など、様々な情報をご提供します。

先日、一枚のコンパクトディスク(CD)が当協会に届きました。送り主は、福岡県にお住いの愛鳩家、伊藤久文さんです。CDの内容は、レース鳩をテーマとした自主制作の曲。高齢化の波が押し寄せる日本鳩レース界に危機感を覚え、「若い人たちが鳩レースに興味を持っていただきたい」との思いを込め、作成されたそうです。

曲のタイトルは「大空かけるランナー」。伊藤さん自らが作詞された歌詞は、鳩レースの内容を現したもので、歌声はコンピュータ作成されており、なかなか個性的な曲に仕上がっています。

鳩レースへの愛が詰まった一曲。「YouTube」でも「レース鳩 大空かけるランナー」と入力すれば聞くことができるので、ぜひご一聴ください!

(資料提供/伊藤久文 氏)

大空かけるランナー

作詞:伊藤久文 作曲:KOTO

山の頂きゆうゆうと 誇りも高きレース鳩
仲間と鍛えしこの身体 胸の筋肉たくましく
虹の光沢見せつけて 雲の上まで羽ばたくよ
闘志をむき出し 見知らぬ空に舞い上がる
俺たち風のランナーさ 大空かけるランナーさ
俺たち風のランナーさ 大空かけるランナーさ

俺を待つお前のために どんな苦労も厭わない
ライバル達を置き去りに そびえる山も何のその
ハヤブサの襲撃かいくぐり 目指すは遥か俺の空
すぐに戻る矢のように 俺の力を見せてやる
俺たち風のランナーさ 大空かけるランナーさ
俺たち風のランナーさ 大空かけるランナーさ 

宿命で北へと送られ一瞬の静寂に
ゲートが開き仲間に遅れを取るものか
千キロレースをトップで帰り 鳩舎のひさしで胸を張る
巣箱のあいつが駆けつけて まとわりついて離れない 

前へ

2017年 八郷便り(9月~)

次へ

第十三回 翔魂塔慰霊祭 挙行!