福岡県の地方番組が、鳩飼育を取材!

RKB毎日放送「今日感テレビ」より引用
このコーナーでは、レース鳩や当協会に関する、会員の皆様から寄せられた事柄やマスメディアで紹介された事柄など、様々な情報をご提供します。

西九州地区連盟・福岡連合会所属のCORSO LOFT。同ロフトは、建設会社を経営する中野達之さんが社内に「レース鳩事業部」を立ち上げ、社員である長尾和洋さん、竹田佳史さんらに鳩の飼育管理に携わってもらい、鳩レースに参加しています。

今シーズン前、福岡県の地方局RKB毎日放送の「今日感テレビ」という番組に、同ロフトが出演。鳩レースの世界と鳩の飼育管理の様子が、紹介されました。

番組では、鳩舎内で鳩の体型や生態について、中野さんがレポーターに説明。舎外風景の撮影では、長尾さん、竹田さんも出演して、猛禽類の被害などについて話されています。また、鳩は鳥インフルエンザの感染例が無いといった、一般の方々が不安に思うレース鳩の安全性に関しても、放送されました。

さて、今春は地区N700K、GN1100Kで好成績を目指していた同ロフト。結果は、地区Nで総合10位を筆頭に総合17位、総合26位と、入賞率10%以内に3羽を記録するなど、まずますの成績を収められています。

番組の最後には、「レース鳩を学校教育に(導入)」との中野さんの夢も紹介され、コーナーは終了。ピジョンスポーツの良いPRとなりました。

この番組を見て、ひとりでも多くの人が、鳩レースに興味を持ってくれれば良いですね。

(資料提供/中野龍之 氏・福岡連合会)

前へ

レース鳩の舎外をアートに

次へ

2017年グランドナショナルレース 羽越ブロック連盟