「2022年度 伊賀国際チャンピオン700K」開催!

国際委託鳩舎レースでは、当協会が運営する2つの鳩舎(八郷鳩舎=茨城県石岡市、伊賀鳩舎=三重県伊賀市)にて、全国の会員の方から委託されたレース鳩のヒナを育てて(飼育・調教・訓練)、複数回の鳩レースを行っています。鳩の帰還コースは、八郷鳩舎が秋と春に北コースで7レース(最長距離900Kキロで北海道汐見から茨城県まで)、伊賀鳩舎が秋と春に北コースで6レース(最長距離600キロで秋田県小砂川から三重県まで/併催2レース)を実施しています。元来、鳩レースを行うのは、費用と手間のかかるもの。それを「ヒナの段階まででレースを楽しめる」という手軽さもあって、現在では毎年1万羽近くの応募があり、ヒナ鳩を預けるために抽選を行わなければならないほど、人気を博しています。

2022年度伊賀国際委託鳩舎シリーズ「国際チャンピオン700Kレース」が、4月28日(木)に開催されました。

前レース「国際親善鳩レース大会400K」から25日のインターバル。秋田県能代市からの放鳩で、実距離は 686.388キロメートル。参加45羽のレーサー達は、午前5時10分に放鳩され、伊賀の地を目指しました。

さて結果は、唯一羽帰りで京阪連合会委託の「21XA09244」が優勝。記録時刻は2日目の6時9分33秒7でした。京阪連合会の皆さん、誠におめでとうございました。

伊賀国際チャンピオン700Kベストテン序列

順位 鳩舎名 鳩番号 記録時間 分速 所属
1位 京阪連合会 21XA09244 6時9分33秒7 457.729ⅿ  
2位          
3位          
4位          
5位          
6位          
7位          
8位          
9位          
10位          

優勝鳩の血統

※しばらくお待ちください。

 
祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

前へ

2022年地区ナショナルレース 九州ブロック連盟(5連盟)

次へ

「2022年度 八郷国際チャンピオン900K」開催!