「2019年度 伊賀オータムカップ・連合会対抗レース200K」開催!

国際委託鳩舎レースでは、当協会が運営する2つの鳩舎(八郷鳩舎=茨城県石岡市、伊賀鳩舎=三重県伊賀市)にて、全国の会員の方から委託されたレース鳩のヒナを育てて(飼育・調教・訓練)、複数回の鳩レースを行っています。鳩の帰還コースは、八郷鳩舎が秋と春に北コースで7レース(最長距離900Kキロで北海道汐見から茨城県まで)、伊賀鳩舎が秋に西コースで6レース(最長距離500キロで山口県下関から三重県まで/併催2レース)を実施しています。元来、鳩レースを行うのは、費用と手間のかかるもの。それを「ヒナの段階まででレースを楽しめる」という手軽さもあって、現在では毎年1万羽近くの応募があり、ヒナ鳩を預けるために抽選を行わなければならないほど、人気を博しています。

2019年度伊賀国際委託鳩舎シリーズの初戦、「オータムカップ&連合会対抗レース200K」が、12月5日(水)に開催されました。

伊賀国際委託鳩舎シリーズは、15年度から昨年までの3年間、秋季シーズンで開催されていましたが、今年から春季シーズンに戻りました。レース数はオータムカップ200K、国際サクセス200K、国際ウィナー300K、国際ダービー400K、国際親善鳩レース大会500K、オリエンタルカップ700Kの6レースが予定されており、連合会対抗200Kはオータムカップ、同300Kは国際ウィナーで併催されます。

併載される連合会対抗レースとは、オータムカップと国際ウィナーが個人の委託鳩なのに対して、400余ある協会所属の各連合会が、1口5羽で計3口15羽を上限として委託するシステム。全国の各連合会がそれぞれ厳選した自慢のレーサー達を委託し、日本一のレーサーを決定する形です。連合会対抗レースは連合会の名誉をかけた戦いとなり、毎年、熱戦が繰り広げられています。なお、併載される両レースの放鳩地・放鳩時間は同じとなります。

今レースの放鳩地は石川県片山津で、実距離は169.311キロメートル。参加羽数は個人委託が507羽、連合会委託が346羽の計853羽。放鳩地に雲がかかっていたため、晴れ間が出るのを待ち、放鳩時間は午前11時10分となりました。

第一陣が伊賀の上空に現れたのは、午後1時30分頃。6羽のトップ集団が優勝を争います。

帰還するレーサー達

結果、個人委託のオータムカップ200Kは、杉岡誠三鳩舎(京都雅)委託「18XA13349」が優勝。記録時刻は午後1時31分46秒6、分速1185.074メートル、連合会対抗レースは、足立連合会が委託した「18MA02376」が全国優勝!記録時刻は午後1時31分49秒4、分速1184.656メートルでした。なお、当日の記録はオータムカップが154羽、連合会対抗レースが129羽。翌日の4時時点で、両レース併せて、計448羽が帰還しています

杉岡鳩舎、足立連合会の皆さん、誠におめでとうございました。その他の上位入賞、各レースのベストテンは、以下に記載します。

伊賀・国際サクセス200K ベストテン序列

順位 鳩舎名 鳩番号 記録時刻 分速 所属
1位 杉岡誠三 18XA13349  13:31:46.6 1185.074 京都雅
2位 谷口英司 18DA17918 13:33:29.9 1170.896 賛助会員 
3位 林 憲司 18XA09455  13:34:02.4 1166.424 賛助会員 
4位 森脇 護 18SB03328 13:52:55.4 1031.227 三重第三
5位 杉岡誠三 18ⅩA13270 13:53:07.6 1029.962 京都雅
6位 前平和広 18DA05356 13:53:08.4 1029.857 賛助会員 
7位 二見隆雄 18EE07099 13:53:14.4 1029.226 神奈川県央
8位 藤屋雅久 18DA05236 13:53:14.6 1029.226 賛助会員
9位 板井義一 18DA02242 13:53:15.9 1029.121 賛助会員
10位 平松鉦三 18SA04288 13:53:16.6 1029.016 東海

優勝鳩の血統

18XA13349 DC 杉岡誠三鳩舎 作出・委託(京都雅)

 
祖父
14HE07237 DC 和地光尚 作 

11HE08216 BLKC 和地 作
400K総合5位の娘

祖母

12HE00338 BC 和地 作
東日本CH900K・A地区6位

祖父

14DA25578 BC 杉岡誠三 作
全兄弟/700K優勝

13HA00793 SPW 一文字ロフト 作
“ドンレオ”の直仔

祖母

12HA03465 BCPW 一文字ロフト 作
“フライツァー”、“マジストラル”、“プロミス”の各孫
全兄弟/地区N総合優勝

伊賀・連合会対抗200K ベストテン序列

順位 鳩舎名 鳩番号 記録時刻 分速
1位 足立連合会 18MA02376 13:31:46.6 1185.074
2位 長岡連合会 18FB06543  13:31:55.6  1183.821
3位 瀬戸内連合会 18VV02621 13:34:01.6 1166.559
4位 宮古島連合会 17AA13833 13:46:13.4 1075.455
5位 栃木セントラル連合会 18HF16643 13:53:15.4 1029.121
6位 滋賀連合会 18XA08079 13:55:15.9 1016.666
7位 京浜連合会 18MA01406 13:56:29.4 1009.134
8位 三重第四連合会 18SB06156 13:56:30.4 1009.033
9位 京浜連合会 18MA01408 13:56:30.6 1009.033
10位 熊本東連合会 18YH09907  13:56:31.6 1008.932

優勝鳩の血統

18MA02376 B 足立連合会・委託 山崎十希男鳩舎 作出

 
祖父

14MA07239 BC 新堀文雄 作

13MA05978 BC 新堀 作
13年秋400K1,823羽中優勝
オルレアンN最高分速の孫
全兄弟/12年秋400K1,993羽中39位・連合会優勝

祖母

13MA04749 BC 新堀 作
14年500K2,756羽中13位、600K1,682羽中4位・連合会優勝
ペルピナンIN7位の曾孫

祖父

17MA08295 BW 山崎十希男 作
18年春200K2位、300K2位、500K2,323羽中5位

15MA06740 BC 橋本和夫 作

祖母

16KA22201 B 新井 繁 作
“白鶴CHレディ”(06年東日本CH1000K総合7位)の直仔דエースクイン”

持ち寄り風景

前へ

連載2-33、世界の鳩界事情 六

次へ

趣味のピジョンスポーツ 第11回「異国で鳩レースに魅せられた男」