2017年春季レジョナルレース 千葉ブロック連盟(5連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●千葉地区連盟500K(岩手県沼宮内より3月4日7時10分放鳩)

レース展開は、ベスト5までが分速1100m台の実力戦。総合ワンツーを京葉連合会の志田登美男鳩舎が獲得しています。また、昨秋の水沢400Kでベストスリーを独占した旗手浩二鳩舎(房総)が総合6位、昨秋Rg総合2位の宮崎美津雄鳩舎(船橋)は、ベスト10に2羽(総合8位、総合10位)を入賞させています。

〈総合優勝〉

志田富美男鳩舎(京葉連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LB09031 BWP 483.231キロ 7時間14分41秒 1111.685m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16LB09031 BWP ♀ 志田富美男 作翔(京葉)

祖父

06LB04419 B 志田富美男 作
種鳩

01LB09069 BC 志田 作
千葉連盟CH当日1羽帰り総合優勝
GN連盟3位の孫

祖母
99LB02213 チョコ 志田 作
祖父

08LB04300 BCW 志田富美男 作
種鳩

07LB00617 DCW 志田 作
200K~1000Kまで
祖母
96LH06625 BCW 八田 伸 作
直仔/GN連盟3位 他優入賞多数
“ドル”の近親

●千葉東地区連盟500K(岩手県沼宮内より3月4日7時放鳩)

千葉東連盟の春Rgは、北総連合会の岩井利行鳩舎が制覇。総合ベストスリーに目を向けると、東総連合会の古西正二鳩舎が総合2位、総合3位を獲得しています。また一昨年の日本一「日本最優秀鳩舎賞」を受賞した上総連合会の黒田哲夫鳩舎も総合5位、総合8位に入賞と、2度目の日本一に向けて、幸先の良い発進です。

〈総合優勝〉

岩井利行鳩舎(北総連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15LK01814 B 466.023キロ 6時間51分08秒 1133.509m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15LK01814 B ♀ 岩井利行鳩舎

●平成千葉地区連盟500K(岩手県沼宮内より3月5日7時30分放鳩)

平成千葉連盟は、総合ワンツー、総合4位、総合9位と、KANDA LOFT(鎌ヶ谷中央)がベストテンに4羽をたたき込みました。KANDA LOFTは、一昨年のKBDB会長賞(中・長距離アベレージ賞の全国1位)と3年前の菊花賞全国最高分速杯(若鳩レースのスピード王)を獲得している強豪。その実力を如何なく発揮した形ですね。

〈総合優勝〉

KANDA LOFT(鎌ヶ谷中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LC00183 B 477.862キロ 5時間41分09秒 1400.738m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16LC00183 B ♂ KANDA LOFT 作翔(鎌ヶ谷中央)

祖父
“ドックス794” B15-6266794 B
レオ&ゲリー・ドコック 作
100%ガストン・ファンデウォエル
B13-6304765 BP
ガストン・ファンデウォエル 作
祖母
B10-6032957 B
ガストン・ファンデウォエル 作
“カース・ヴォール”近親
祖父
B15-6286800 B
レオ&ゲリー・ドコック 作
100%ガストン・ファンデウォエル
“カース・ヴォール”近親
B13-6304769 B
ガストン・ファンデウォエル 作
祖母
B13-6304773 B
ガストン・ファンデウォエル 作

●西千葉地区連盟500K(岩手県盛岡より3月4日7時15分放鳩)

ベストテンに3羽入賞(総合優勝、総合6位、総合10位)させた中村留雄鳩舎(下総中央)が、西千葉連盟の春Rgを制覇。また昨年のジャパンカップ総合5位(大羽数が参加する関東三大広域長距離レースの一つ)の佐藤 豊鳩舎(大高)が総合2位、3年前の「日本優秀鳩舎賞全国4位」米倉 弘鳩舎(下総)も、ベストテンに3羽(総合3位、総合8位、総合9位)を入賞させています。

〈総合優勝〉

中村留雄鳩舎(下総中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LH03066 BCW 452.464キロ 6時間47分52秒 1109.344m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16LH03066 BCW ♀ 中村留雄鳩舎 作翔 (下総中央)

祖父
NL13-1350309 DCW Jhijs・Visser 作 NL09-2090847
祖母
NL11-1759660
祖父
13LH02469 BW 中村留雄 作 05LC07451 B 
全兄弟/ブールジュN44,000羽中2位・セクターB優勝
祖母
12LH07188 BC 中村 作翔
12年秋水沢400K931羽中総合31位
13年春名取300K1,477羽中総合7位、Rg500K1,283羽中総合90位、地区N1,015羽中総合41位

●千葉南地区連盟500K(岩手県盛岡南より3月4日7時15分放鳩)

優勝分速1070.963mで、小出賢一鳩舎(袖ヶ浦)が千葉南連盟の春Rgを制しています。また、2013年から同連盟の春Rg4連覇(!)という偉業を成し遂げた、強豪の照山俊郎鳩舎(千原)は、ベストテンに4羽入賞(総合3位、総合5位、総合9位、総合10位)。残念ながら記録は途絶えたものの、上位に固め打ちする力は、さすが!といったところでしょう。

〈総合優勝〉

小出賢一鳩舎(袖ヶ浦連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15LS04887 BC 471.706キロ 7時間20分27秒 1070.963m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15LS04887 BC ♀ 小出賢一 作翔(袖ヶ浦)
*兄弟/埼群連盟Rg総合優勝

祖父
11HL09837 B 小久保 作翔
地区N総合7位、東日本稚内GN2,486羽中総合39位・連盟2位
連盟エースピジョン1位
02LK01284 S 小高映男 作
純インブレックス系
祖母
01HL12881 BC 小久保 作翔
農水賞600K総合優勝
ローセンス系×アールデン系
祖父
07HL03795 BC 小林 作
同腹/GP4位、東日本CH連合会優勝
05HL08766 BC 田村 作
“ハナジロ号”直仔
祖母
05DA52203 BC 小林 作

前へ

〝鳩のおじさん〟が、幼児生活団を訪問

次へ

「哀しみの東京大空襲供養式」。一門で伝え続ける戦争の惨禍