2017年春季レジョナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●埼玉地区連盟500K(青森県三沢より3月25日6時45分放鳩)

参加304鳩舎7,333羽を誇る“マンモス埼玉”の春Rgを制したのは、総合優勝・総合4位と2羽をベストテンに入賞させた、埼玉吉川連合会の藤田正美鳩舎。また、総合2位には、昨年のジャパンカップレース(※関東三大広域長距離レースの一つ)を制した矢口敏夫鳩舎が入賞しています。

〈総合優勝〉

藤田正美鳩舎(埼玉吉川連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16KA44944 B 551.337キロ 6時間10分05秒 1489.765m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16KA44944 B ♀ 藤田正美 作翔(埼玉吉川)

祖父

11KA19978 BW 藤田正美 作
500K13,691羽中総合19位

08LB02929 B 木島茂樹 作
“スプリント”の孫 木島マルセリス系

祖母

06KA09108 BWP 藤田 作
直仔/GP800K総合6位、Rg500K5位・19位
孫/Rg500K総合20位、農水杯600K総合3位 他

祖父
14KA23333 B 秋山剛史 作
秋山グレート系

13KA43130 PB
700K総合9位 他入賞多数

祖母

13KA43133 B 秋山 作
800K総合2位 他
“マリーケ”の孫

前へ

2017年春季レジョナルレース 西関東ブロック連盟(3連盟)

次へ

連載2-14、交配について その二