2017年春季レジョナルレース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●あさひ地区連盟500K(岩手県紫波より3月5日6時50分放鳩)

総合優勝・総合8位が伊東直信鳩舎、総合2位は赤坂良雄鳩舎と、武陵連合会勢が総合ワンツーを獲得。また総合3位、総合9位には、久保田守鳩舎(あしがら)、総合4位、総合6位は杉&高共同鳩舎(神奈川県央)と、鳩レースの総合力が問われる「連盟・最優秀鳩舎賞」で、毎年しのぎを削っているライバルの両鳩舎が、共に今シーズンも幸先の良い発進です。

〈総合優勝〉

伊東直信鳩舎(武陵連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16EE12435 DC 472.372キロ 5時間51分57秒 1,342.156m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16EE12435 DC ♀ 小口 功 作出 伊藤直信 使翔(武陵)

祖父

08EM04315 B 石渡英雄 作
直仔/14年国際親善鳩レース大会500K20位

07EM05318 B みずき3重近親
GP総合優勝の甥

祖母

00NA46156 B みずき重近親
800K総合優勝×500K総合優勝

祖父

“桜SK192” 04HB07192 BLKCW
野村久志 作
直仔/同上

99HB08640 BC 佐藤政徳 作
1000K総合優勝×1000K総合優勝

祖母

“桜クイーン155” 00HB08155 DC 野村 作
01年地区N700K9,534羽中総合優勝
“プレイボーイ”孫דフー”近親

●神奈川みなと地区連盟500K(岩手県紫波より3月5日6時50分放鳩)

総合優勝は、川崎連合会の北村徳子鳩舎が獲得。総合6位、総合7位、総合8位には、昨年の日本エースピジョン賞全国7位受賞(※同一鳩による中・長距離3レースのアベレージ賞。世界的にも難易度が高く、レース鳩としての国内最高賞)の李 根浩鳩舎(川崎)が、3羽を固め打ちされました。また総合4位に“早乙女ジャンヌ系”の早乙女 暹鳩舎(ニュー横浜)、総合10位は矢内富夫鳩舎(横浜西部)と、同連盟の強豪が名を連ねています。

〈総合優勝〉

北村徳子鳩舎(川崎央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15EM02153 BC 460.344 キロ 5時間34分23秒 1376.696m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15EM02153 BC ♀ 北村徳子 作翔(川崎)
*オールド環16年生

祖父

10EM08332 B 石川 章 作

05EM09369 B 石川・松浦共同 作
400K総合優勝の直仔
直仔/100K・200K・700K各優勝、500K・800K各2位

祖母

08EM09413 BC 石川 作
Rg400K1,841羽中8位

祖父

12EM05405 BC 北村徳子 作
(オールド環13年生)

09EM06114 BC 北村 作
直仔/地区N600K8位、GP800K2位・ブロック総合5位

祖母

03KA46548 BC 高野 作
Rg総合優勝の娘
“ナポレオン”の筋

●しょうなん地区連盟500K(岩手県紫波より3月5日6時50分放鳩)

総合ワンツーが、平塚中央連合会の川崎真也鳩舎となっており、しょうなん連盟の春Rgを制しました。総合5位、総合6位は、藤沢北部連合会の長谷川恒雄鳩舎で、ベストテンに2羽を入賞させています。なお総合7位・小野島一則鳩舎、総合8位・小林武史鳩舎、総合10位・平峯則文鳩舎と、今レースでは、藤沢北部勢がベストテンに5羽入賞という結果になりました。

〈総合優勝〉

川崎真也鳩舎(平塚中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
14ES04116 BC 480.216 キロ 5時間55分03秒 1352.530m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“シャンテリーⅢ116ⅴ14” 14ES04116 BC ♀ 川崎真也 作翔(平塚中央)
*15年春200K1,680羽中10位、16年300K1,512羽中7位 他
全兄弟/15年会長賞 異父兄弟/16年春Rg500K総合優勝・ブロック2位

祖父

07ES00289 BC 田辺徳司 作
純ヤンセン
兄弟の孫/200K1,680羽中5位、Rg500K907羽中6位

93NB05083 BC 宮部 作
ラーテ、シャンテリー

祖母

03NA26589 BW 田辺 作
直仔/14年地区N700K3位

祖父

シリウス・シャンテリー” 13ES02698 BCW 川崎祐二 作
兄弟の仔/200K総合5位、Rg500K総合6位 他
直仔/16年春Rg500K総合優勝・ブロック2位、15年秋200K総合優勝

〝03ナポレオン〟 03ZA44857 BW 田辺徳司 作
直仔/14年地区N700K3位、15年春200K3位

祖母

“ウイット・シャンテリー” 04EE17972 BCW
600K総合優勝、700K総合6位
直仔/Rg総合優勝2羽・3位、地区N総合2位、スーパーAP1位 他

●神奈川つばさ地区連盟500K(岩手県紫波より3月5日6時50分放鳩)

総合ワンツースリーと、上位ベストスリーを独占したのが、京浜横須賀連合会の嘉山俊幸鳩舎です。同じく3羽を入賞させたのは、総合4位、総合5位、総合7位の椿 義廣鳩舎(鎌倉)。今レースは、ベストテンに京浜横須賀連合会勢が4羽(上記他に総合8位・矢島圭一郎鳩舎)、鎌倉連合会勢が5羽(上記の他に総合6位・皆吉邦明鳩舎、総合9位・本間幸一鳩舎)と、2連合会が9羽を占める中、気を吐いたのが神奈川つばさ連盟長の比留川道夫鳩舎(西湘)。総合10位に食い込んでいます。

〈総合優勝〉

嘉山俊幸鳩舎(京浜横須賀連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16ET00118 B 502.734キロ 6時間11分47秒 1352.224m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16ET00118 B ♂ 嘉山俊幸 作翔(京浜横須賀)

祖父

08NA02077 BC 嘉山俊幸 作
ジャパンカップ連盟優勝

01MA01080 BC

祖母

00NA53271 BC 佐藤 作
GN優勝の孫

祖父

14ET04350 DC 嘉山 作

10NA02700 B 前田 作
ジャパンカップ11位の直仔

祖母

07MB10488 DC
GN26位の娘

前へ

2017年春季レジョナルレース 東京ブロック連盟(4連盟)

次へ

2017年地区ナショナルレース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)