2022年地区ナショナルレース 東海ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●東海地区連盟600K(秋田県能代より4月8日10時15分放鳩/参加409羽48鳩舎)

総合優勝・総合10位と、2羽をベストテン内に入れた中京連合会の石川晴海鳩舎が、優勝分速1129.114メートルで、東海連盟の地区Nを制しました。総合2位には高橋勇司(親和)、総合3位・総合5位・総合9位には花岡栄一鳩舎(親和)が、それぞれ入賞。また総合6位・総合7位と、永谷準一鳩舎(尾張)が2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokai.html

〈総合優勝〉

石川晴海鳩舎(中京連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21SA04017 B 648.168キロ 9時間34分3秒 1129.114m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

●濃尾地区連盟600K(秋田県能代より4月8日10時15分放鳩/参加216羽19鳩舎)

岐阜県連合会の伊藤勇次鳩舎が、優勝分速1168.585メートルで、濃尾連盟の地区Nを制しました。総合2位・総合6位には福崎淳一鳩舎(岐阜県)、総合3位には久野日出男鳩舎(尾北第三)が、それぞれ入賞。また総合4位・総合8位と、尾北第二連合会の横井司馬夫鳩舎が2羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/nobi.html

〈総合優勝〉

伊藤勇次鳩舎(岐阜県連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21SC03156 BC 623.382キロ 8時間53分27秒 1168.585m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

 

●三重地区連盟600K(秋田県下浜より4月5日6時30分放鳩/参加961羽48鳩舎)

総合ワンツーフィニッシュを決めた、三重第五連合会の丹羽吉三鳩舎が、優勝分速1194.200メートルで三重連盟の地区Nを制しました。同鳩舎は昨年に続き、地区N2連覇を果たしています。総合3位には浜口忠光鳩舎(三重第三)が入賞。また総合9位・総合10位と、垣内和弘鳩舎(三重第四)が2羽をベストテン内に入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/mie.html

〈総合優勝〉

丹羽吉三鳩舎(三重第五連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21SB03413 B 590.372キロ 8時間14分22秒 1194.200m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年地区ナショナルレース 中部ブロック連盟(5連盟)

次へ

2022年地区ナショナルレース 近畿ブロック連盟(3連盟)