2017年地区ナショナルレース 近畿ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●ニュー近畿地区連盟600K(秋田県小砂川より4月16日5時45分放鳩)

ニュー近畿連盟の地区Nを制したのは、優勝分速1003.109メートルで、平安連合会の小塩正幸鳩舎。総合2位・総合6位には、レース鳩品評会で全国一を獲得したこともある強豪の岩本勝男鳩舎(関西連合会)。総合3位には滋賀連合会の池田憲治鳩舎が入賞しています。

〈総合優勝〉

小塩正幸鳩舎(平安連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16XA11205 BC 601.731キロ 9時間59分52秒 1003.109m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●大和地区連盟600K(秋田県小砂川より4月16日5時45分放鳩)

総合優勝は、分速1003.109メートルで、なにわ連合会の上野栄一鳩舎。上野鳩舎は昨年のKBDB会長賞・近畿地区1位となった強豪です。また、総合2位・総合5位・総合6位・総合9位と、先日の春Rgを制した黒田勝喜鳩舎(大神連合会)が、ベストテン内に4羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

上野栄一鳩舎(なにわ連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16XY00012 BC 629.000キロ 10時間27分03秒 1003.109m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●兵庫県地区連盟600K(山形県湯野浜温泉より4月16日5時25分放鳩)

社連合会の松井 誠鳩舎が、優勝分速989.517メートルで、兵庫県連盟の地区Nを制しました。また、総合2位・総合5位・総合8位には神港連合会の田仲哲司鳩舎、総合3位・総合4位・総合9位はしらさぎ東連合会の堀本 孝鳩舎が、それぞれベストテン内に3羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

松井 誠鳩舎(社連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16XB07227 BC 605.848キロ 10時間12分16秒 989.517m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年地区ナショナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

次へ

趣味のピジョンスポーツ 第9回「ネット更新もお任せ、鳩が夫婦の生きがい」