2017年地区ナショナルレース 北陸ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●北陸北地区連盟600K(青森県蟹田より4月17日6時放鳩)

富山連合会の藤井直将鳩舎が、優勝分速1241.138メートルで、北陸北連盟の地区Nを制しました。総合2位には、16年日本優秀鳩舎賞全国6位の横井信治鳩舎(富山北連合会)が入賞。総合3位は、同じく富山北連合会の岩城幸夫鳩舎でした。なお、総合7位・総合8位・総合9位・総合10位には、“北陸のGN男”こと飴田光男鳩舎(富山北連合会)が、ベストテン内に4羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

藤井直将鳩舎(富山連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15RA04053 BC 569.144キロ 7時間38分34秒 1241.138m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●北陸南地区連盟600K(青森県追良瀬より4月1日6時10分放鳩)

春Rgのベストテンに2羽入賞させた、藤井孝彦鳩舎(福井県連合会)が総合ワンツー獲得。連盟長自ら、北陸南連盟の地区Nを制して存在感を示しています。また、総合3位・総合6位には北口純一鳩舎、総合5位・総合8位には吉田憲二鳩舎と、金沢連合会勢がそれぞれ2羽をベストテン内に入賞させました。

〈総合優勝〉

藤井孝彦鳩舎(福井県連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16RB00152 BC 628.252キロ 6時間34分26秒 1592.797m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●石川地区連盟600K(青森県蟹田より4月17日6時放鳩)

加賀第二連合会の柴田敏広鳩舎が、優勝分速1044.280メートルで、石川連盟の地区Nを制しています。同鳩舎は総合5位・総合6位・総合8位にも入賞し、ベストテン内に4羽を入賞させています。なお、春Rgを制した柴田貴雪鳩舎(加賀第二連合会)も、総合2位・総合3位・総合4位・総合7位・総合10位と、5羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合優勝〉

柴田敏広鳩舎(加賀第二連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16RR00232 BLKCP 594.317キロ 9時間29分07秒 1044.280m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

前へ

2017年地区ナショナルレース 東海ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年地区ナショナルレース 中国ブロック連盟(3連盟)