2020年春季レジョナルレース 北海道ブロック連盟(2連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●北海道北部地区連盟400K(秋田県秋田より4月16日6時30分放鳩・参加1887羽157鳩舎)

北海道北部連盟の春Rgを制したのは、優勝分速1048.417メートルで、小樽連合会の江川秀則鳩舎が獲得。江川鳩舎は総合8位・総合10位にも入賞し、3羽をベストテンに入賞させました。総合2位は、札幌連合会の本間正明鳩舎、総合3位には、昨年の同レース覇者である岩見沢連合会の岩野義範鳩舎が入賞しています。また総合4位・総合5位・総合6位・総合9位と、小樽連合会の佐藤一弥鳩舎が、4羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-hokubu.html

〈総合優勝〉

江川秀則鳩舎(小樽連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
19AA04220 DC 355.553キロ 5時間39分08秒 1048.417m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●北海道南部地区連盟(未開催)

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-nanbu.html

〈総合優勝〉

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
      キロ 時間分秒

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

各地区連盟の様々な取り組みその2

次へ

2020年春季レジョナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)