2022年春季レジョナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●埼玉地区連盟400K(岩手県盛岡より3月9日7時20分放鳩/参加7433羽258鳩舎)

埼玉連盟の春Rgは、ワンツーフィニッシュを決めた、埼玉吉川連合会の外山芳和鳩舎が制しました。優勝分速は1430.293メートルでした。総合3位・総合4位には、埼玉北葛連合会の秋山剛史鳩舎、総合8位・総合9位には埼玉草加連合会の田中通夫鳩舎と、それぞれ複数羽を入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/saitama.html

〈総合優勝〉

外山芳和鳩舎(埼玉吉川連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21KA05017 B 434.094キロ 5時間3分30秒 1430.293m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年春季レジョナルレース 西関東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2022年春季レジョナルレース 千葉ブロック連盟(4連盟)