2017年桜花賞レース 千葉ブロック連盟(5連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●千葉地区連盟1000K(北海道初山別より5月12日5時10分放鳩)

千葉連盟の桜花賞を制したのは、小阪幸平鳩舎(東関東連合会)。優勝分速は622.222メートルで、このトリは第12回ジャパンカップ総合7位に入賞しています。総合2位は長距離の強豪・隈澤 剛鳩舎(船橋連合会)。こちらも、第12回ジャパンカップ総合10位を獲得です。総合3位は木更津東連合会の石井 久鳩舎、総合4位は東関東連合会の中台吉男鳩舎、総合5位が船橋連合会の山崎富雄鳩舎。以上、記録範囲内帰還は5羽でした。

〈総合優勝〉

小阪幸平鳩舎(東関東連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LB09823 B 997.402キロ 26時間42分58秒 622.222m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16LB09823 B ♂ 小阪幸平鳩舎 作翔(千葉・東関東)
*17年春GP連盟32位、第12回ジャパンカップ4,346羽中総合7位

祖父

09LH01267 B 木島茂樹 作

06LB03498 B 木島 作

祖母

05LB04085 BC 木島 作

祖父
07MB08144 BC 大久保正人 作

“ド・バルセロナ” B99-5263818 BC リーヴェン・グーレンス 作
バルセロナIN26,944羽中18位・N13,089羽中3位

祖母

“クードルト” B98-7011412 B ルネ・ルフェン 作翔
00年モントバーン7,220羽中優勝
純マルク・ローセンス系

●千葉東地区連盟1000K(北海道初山別より5月12日5時10分放鳩)

成田連合会の高橋善之鳩舎が、優勝分速797.670メートルで、千葉東連盟の桜花賞を制しました。このトリは広域レースのジャパンカップで総合2位に入賞しています。また、高橋鳩舎は第2回(07年)ジャパンカップの総合優勝鳩舎でもあります。

総合2位は上総連合会の渡辺宗七鳩舎、こちらはジャパンカップ総合8位に入賞。総合3位は東金セントラル連合会の小川安都志鳩舎でした。また、総合6位・総合7位に第9回(14年)ジャパンカップ総合優勝の北澤 理鳩舎(上総)、総合8位・総合9位が230ロフト(東金セントラル連合会)が、それぞれ2羽を上位入賞させています。

〈総合優勝〉

高橋善之鳩舎(成田連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LK00673 BC 985.628キロ 20時間35分38秒 797.670m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16LK00673 BC ♂ 高橋善之鳩舎 作翔(千葉東・成田)
*第12回ジャパンカップ4,346羽中総合2位

祖父
13DA49264 DC 高橋善之・大久保義一共同 作

09HA00412 BC 高橋・秋山信吾共同 作
“JCキング号”(06年ジャパンカップ総合優勝)×07年東日本CH総合優勝

祖母

12HA04324 BC 一文字ロフト 作
“ジャパンカップドリーム号”(10年ジャパンカップ総合優勝)×09年東日本CH総合優勝

祖父
14LK20292 B 高橋善之・大久保義一共同 作

11RB07225 B 米田充成 作
“スプリント”直仔×娘
半兄弟/“ヤンティー”(アルジェントンN2位)、“ダービースプリント”(伊賀400K優勝)、“レジョナルスプリント”(Rg総合2位)

祖母

13OX00188 BWP 大久保義一 作
“フィネーケ5000”の近親

●平成千葉地区連盟900K(北海道汐見より5月12日5時放鳩)

平成千葉連盟の桜花賞は、優勝分速984.152メートルで、つくば南部連合会の張替雅之鳩舎が制しました。このトリは、第54回東日本CHで総合優勝の栄誉に輝きました。総合2位は常南連合会の大三川 武鳩舎、総合3位には、松戸東部連合会の武田孝幸鳩舎が入賞。なお、同地区連盟長の鈴木敏夫鳩舎(常南連合会)が総合5位に、14年日本エースピジョン賞全国1位の鈴木明夫鳩舎(常北連合会)が総合8位に入賞しています。

〈総合優勝〉

張替雅之鳩舎(常南連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LK02203 G 947.771キロ 16時間03分02秒 984.152m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“テルヨ汐見” 16LC02203 G ♀ 張替雅之鳩舎 作翔(平成千葉・つくば南部)
*第54回東日本CH7,736羽中総合優勝

祖父

“ホーベン731” 15LC08731 B 坂本安雄 作
フーベン系
兄弟の直仔/総合優入賞多数

14HS06213 B 坂本 作
フーベン系最高当り配合
“74”ד71”

祖母

“ラ・410” 12HR00410 B 塙 義則 作
全兄弟/“ラ・888”(東日本CH総合70位)

祖父

“ラ・731” 12LC13731 G 張替雅之 作
兄弟/300K総合優勝
兄弟の直仔/地区N総合優勝 他入賞多数

“ポールライエンナショナル” 00HR05223 G 張替 作翔
地区N総合4位、CH翌日

祖母

10LC04609 B 豊島 亨 作翔
500K記録 マルセイユN優勝のライン
全兄弟/200K優勝、500K総合優勝、12年GN記録
直仔/16年GP総合8位、ジャパンカップ翌日記録2羽

●西千葉地区連盟1000K(北海道初山別より5月12日5時10分放鳩)

西千葉連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が4羽。総合優勝は、13年日本優秀鳩舎賞全国7位の米倉 弘鳩舎(下総連合会)が獲得。総合2位は09年日本最優秀鳩舎賞の八田 伸鳩舎(下総連合会)、総合3位は下総中央連合会の中村留雄鳩舎、総合4位には、13年菊花賞全国最高分速杯受賞の今田俊児鳩舎(下総中央連合会)という結果でした。

〈総合優勝〉

米倉 弘鳩舎(下総連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LH00306 BCW 992.713キロ 36時間13分38秒 456.706m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●千葉南地区連盟1000K(北海道初山別より5月12日5時10分放鳩)

千葉南連盟の桜花賞では、記録範囲内帰還が3羽。総合優勝・総合2位は、千原連合会の照山俊郎鳩舎が獲得。照山鳩舎はGP連盟優勝に続いて、同地区の桜花賞も制しました。なお、このトリはジャパンカップ総合4位に入賞しています。また総合3位は、木更津連合会の釼持純一鳩舎が獲得しました。

〈総合優勝〉

照山俊郎鳩舎(千原連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15LS03034 BC 1008.052キロ 21時間13分24秒 791.622m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15LS03034 BC ♀ 照山俊郎鳩舎 作翔(千葉南・千原)
*第12回ジャパンカップ4,346羽中総合4位、16年春桜花賞総合5位、17年春会長賞、GP連盟2位

祖父

10LS04009 BC 米倉 作
“スーパーベン”(バルセロナ・フランスN優勝、2位、3位)の近親

05LH01350 BC 米倉 作 (卵で導入)
“スーパーベン”の直仔
直系に優入賞多数

祖母

09LH08709 BC 米倉 作
“スーパーベン”直仔掛け

祖父

14HF03360 BC 川島 作

03MM04244 B 永井 勇 作
“キャンディ洋子”(飛翔会CH1000K総合優勝)の直仔

祖母

00HF35444 BC 須田 作
コールデハイデ系×モスキート系

前へ

2017年桜花賞レース 北関東ブロック連盟(9連盟)

次へ

2017年桜花賞レース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)