2017年桜花賞レース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●埼玉地区連盟1000K(北海道汐見より5月12日5時放鳩)

埼玉連盟の桜花賞は、埼玉北辰連合会の新井 繁鳩舎が総合優勝を獲得。総合優勝鳩は、広域レースである東日本CH総合9位に入賞しています。新井鳩舎は、10年に日本最優秀鳩舎賞を獲得した全国レベルの強豪で、桜花賞ではベストテン内に2羽を入賞させました。総合2位は、こちらも13年に日本最優秀鳩舎賞獲得の鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)。埼玉連盟の桜花賞ワンツーは、強豪同士の戦いとなりました。また総合3位には、埼玉北辰連合会の小田義光鳩舎が入賞しました。

〈総合優勝〉

新井 繁鳩舎(埼玉北辰連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16KA15457 BC 952.548キロ 19時間48分30秒 801.470m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16KA15457 BC ♀ 新井 繁鳩舎 作翔(埼玉・埼玉北辰)
*第54回東日本CH7,736羽中総合9位

祖父

08KA52486 BC 中田幸雄 作
直仔/10年春埼玉Rg500K11,301羽中総合5位、桜花賞1000K総合37位、14年桜花賞1000K総合30位

〝アズキーキング号〟 05HA06398 BC 小倉次朗 作
ジャパンカップ1000K3,129羽中総合2位

祖母

〝クラウド・クイーン号〟 07KA12750 BC 中田 作
07年秋埼玉Rg500K8,808羽中総合優勝
孫/12年農林水産大臣600K6,895羽中総合優勝

祖父

“白鶴085号” 12KA55085 BW 新井 繁 作翔
13年春600K19位
14年GP700K7位、1000K総合16位
15年GP700K41位 他

〝白鶴799号〟 09KA05799 BW 新井 作
直仔/Rg7,441羽中総合21位、GP800K連盟17位 他

祖母

07KA25847 B 坪井政雄 作
“スーパースター”の曾孫
全姉/埼玉GP800K総合優勝
直仔/Rg7,441羽中総合21位、GP800K連盟17位 他

前へ

2017年グランプリレース 北海道北部地区連盟

次へ

2017年GNレース 東日本稚内グランドナショナルレース(広域レース)