2019年桜花賞レース 東京ブロック連盟(4連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●東京東地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時20分放鳩/参加270羽49鳩舎)

東京東連盟の桜花賞を制したのは、総合ワンツーフィニュシュを決めた柴田茂昭鳩舎(東京南部)。優勝分速は1237.006メートルでした。総合3位には、笈川春夫鳩舎(江東)が入賞。また総合5位・総合6位と、東京北部連合会の西沢賢治鳩舎が、2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-higashi.html

〈総合優勝〉

柴田茂昭鳩舎(東京南部連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
18MA05681 BC 998.429キロ 13時間27分08秒 1237.006 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

18MA05681 BC ♀ 柴田茂昭 作翔(東京南部)

祖父
NL06-1044127 BC コープマン父子 作
ハーチェス優勝、ペローネ優勝
NL05-1076482 コープマン父子 作
祖母
NL05-1368665 コープマン父子 作
祖父
15MA07011 B 柴田茂昭 作500K30位 09MA09177 BC 柴田 作
東日本CH7772羽中総合65位
祖母
08LC11403 B 長島 作
直仔/飛翔会CH800K総合3位

●東京中地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時20分放鳩/参加77羽23鳩舎)

東京中地区連盟の桜花賞は、優勝分速1181.400メートルで、ニュー東京連合会の志田 武鳩舎が総合優勝を獲得。総合2位には中村 薫鳩舎(新日本)、総合3位・総合7位・総合8位・総合9位には新日本連合会の及川 茂鳩舎が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-naka.html

〈総合優勝〉

志田 武鳩舎(ニュー東京連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
18MM00302 DC 974.655キロ 13時間45分00秒 1181.400 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

18MM00302 DC ♀ 志田 武 作翔(ニュー東京)

祖父
09KA11222 スレート 藤岡 清 作
直仔/Rg300K総合4位、400K総合4位、GP800K総合23位、東日本CH連盟優勝
姉妹/東日本CH連盟13位
“クライネ・ハリー”
NL99-2499508 BC キース・デ・バート 作翔
02年ボルドーN優勝、ダックスN185位、門出丸さん151位
祖母
01KA64252 スレート 谷沢六雄 作
祖父
15MB02386 BC 田中正男 作
直仔/300K4位、400K2位
同腹の仔/17年秋Rg400K総合2位、地区N総合12位、GP800K総合23位、東日本CH連盟優勝
姉妹/東日本CH連盟13位
09MB10451 BCW 田中 作
祖母
11KA28294 B
全兄弟/09年250K2位・3位、400K3位、10年500総合5位、同年秋200K優勝

●東京西地区連盟1000K(北海道初山別より5月12日6時25分放鳩/参加160羽37鳩舎)

東京西連盟の桜花賞は、総合優勝・総合3位・総合7位・総合8位と4羽を上位入賞させた鹿島成浩鳩舎(武蔵野)が、総合優勝を獲得。優勝分速は1413.118メートルでした。総合2位は練馬連合会の高橋政秀鳩舎が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokyo-nishi.html

〈総合優勝〉

鹿島成浩鳩舎(武蔵野連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MB01413 B 998.532キロ 時間分秒 1413.118 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17MB01413 B ♂ 鹿島成浩 作翔(武蔵野)
*18年800K12位、19年800K42位

祖父
B08-5061650 BC ヨス・トーネ 作 B02-5051318 ヨス・トーネ 作
祖母
B02-5051599 ヨス・トーネ 作
05年ナルボンヌ2位
祖父
B13-5022852 BC ヨス・トーネ 作 B11-5010596 ヨス・トーネ 作ラ・ステレーヌN600K23位、ブールジュN225位 他
祖母
B11-5010319 ヨス・トーネ 作
チメイ優勝、ブールジュ優勝

●東京多摩地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時20分放鳩/参加85羽25鳩舎)

東京多摩連盟の桜花賞は、総合優勝・総合3位とベストスリーに2羽を入れた大沢芳夫鳩舎(多摩東部)が、総合優勝を獲得。優勝分速は1208.513メートルでした。総合2位には本橋博美鳩舎(多摩東部)が入賞。なお、総合5位・総合6位に斎藤 実鳩舎(多摩東部)、総合7位・総合8位に新井英希鳩舎(多摩東部)、総合9位・総合10位に伊藤 素鳩舎(多摩東部)と、それぞれ2羽をベストテン内に入れています。

〈総合優勝〉

大沢芳夫鳩舎(多摩東部連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17MK03375 BC 967.274キロ 13時間20分23秒 1208.513m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17MK03375 BC ♀ 大沢芳夫 作翔(多摩東部)
*異母兄弟/同レース総合3位

祖父
13MK10920 BCW 大沢芳夫 作
直仔/1000K総合3位
10MK02998 BC 齋藤 実 作
“スーパーベン”×ベアトリックスカイパー系
祖母
09MK06124 B 大沢 作翔
Rg総合4位
ワイナンツ系
祖父
14HA10666 B 一文字ロフト 作 12HA04087 BC 一文字ロフト 作
“ユーロ・ダイアモンド”דハナ”
祖母
11HA06143 B 一文字ロフト 作
“ユーロ・ダイアモンド”דジョージ”娘

前へ

2019年桜花賞レース 千葉ブロック連盟(5連盟)

次へ

2019年桜花賞レース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)