2017年桜花賞レース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●あさひ地区連盟

※ペンディング しばらくお待ちください

●神奈川みなと地区連盟1000K(北海道汐見より5月12日5時放鳩)

神奈川みなと連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還数が5羽。総合優勝は、16年日本エースピジョン賞全国7位の李 根浩鳩舎(川崎連合会)が獲得。総合2位は、同じく川崎連合会の広沢 明鳩舎、総合3位にみなと連合会の金子克彦鳩舎、総合4位が、今年の地区Nを制した石川誠二鳩舎(川崎連合会)、総合5位は、森田英夫鳩舎(川崎連合会)という結果でした。

〈総合優勝〉

李 根浩鳩舎(川崎連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16EM05727 BCWP 1002.503キロ 23時間03分14秒 724.753m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●しょうなん地区連盟(北海道汐見より5月12日5時放鳩)

しょうなん連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が3羽。総合優勝は、西関東連合会の谷沢一明鳩舎。優勝分速は530.574メートルでした。総合2位が藤沢北部連合会の長谷川恒雄鳩舎、総合3位は同じく藤沢北部連合会の大貫正雄鳩舎でした。

〈総合優勝〉

谷沢一明鳩舎(西関東連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15ES04018 BC 1023.461キロ 32時間08分58秒 530.574m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●神奈川つばさ地区連盟

※ペンディング しばらくお待ちください

前へ

2017年桜花賞レース 千葉ブロック連盟(5連盟)

次へ

2017年桜花賞レース 東海ブロック連盟(3連盟)