2018年桜花賞レース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●青森地区連盟1000K(島根県浜田より5月5日6時05分放鳩)

青森連盟の桜花賞を制したのは、優勝分速1626.815メートルで、八戸新連合会の吉岡正則鳩舎。総合2位に斎藤正実鳩舎、総合3位は石岡要一鳩舎と、五所川原連合会勢がベストスリーに2羽を入賞させています。また、総合7位・総合8位と北都連合会の鈴木 繁鳩舎が、2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/aomori.html

〈総合優勝〉

吉岡正則鳩舎(八戸新連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
13BA06262 B 1044.360キロ 10時間41分58秒 1626.815m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●秋田地区連盟900K(島根県浜田より5月5日6時05分放鳩)

秋田連盟の桜花賞は、分速1769.012メートルで由利連合会の高橋達夫鳩舎が総合優勝。総合2位には後藤彰三鳩舎、総合3位は菅原裕策鳩舎と、秋田連合会勢がベストスリーに2羽入賞させています。また、総合4位・総合5位と由利連合会の佐々木 優鳩舎が、2羽を上位入賞させました。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/akita.html

〈総合優勝〉

高橋達夫鳩舎(由利連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17BB14145 B 871.651キロ 8時間12分44秒 1769.012m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●南部地区連盟(島根県浜田より5月5日6時05分放鳩)

総合優勝・総合5位・総合8位と上位に3羽を入賞させた、盛岡連合会の井上和夫鳩舎が南部連盟の桜花賞を制しました。また総合2位・総合4位に井上正蔵鳩舎、総合3位・総合7位に横澤正文鳩舎と、盛岡連合会勢が上位を占めています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/nanbu.html

〈総合優勝〉

井上和夫鳩舎(盛岡連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17OK10156 B 965.110キロ 8時間58分41秒 1791.610m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

連載2-28、世界の鳩界事情 一

次へ

2018年桜花賞レース 東北東ブロック連盟(3連盟)