2022年桜花賞レース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●あさひ地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時放鳩/参加99羽34鳩舎)

あさひ連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が2羽。総合優勝は、優勝分速737.529メートルで伊豆連合会の田中 仁鳩舎が獲得。総合2位には村田勝己鳩舎(あしがら)が、入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/asahi.html

〈総合優勝〉

田中 仁鳩舎(伊豆連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21EE11055 BC 1068.742キロ 24時間9分5秒 737.529m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●神奈川みなと地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時放鳩/参加155羽25鳩舎)

神奈川みなと連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が4羽。総合優勝・総合3位と2羽を上位入賞させた、徳原栄一鳩舎(横浜西部)がトップの座を獲得。優勝分速は819.446メートルでした。総合2位には広沢 明鳩舎(川崎)、総合3位には李 根浩鳩舎(川崎)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kanagawaminato.html

〈総合優勝〉

徳原栄一鳩舎(横浜西部連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21EM04096 BC 1006.949キロ 20時間28分49秒 819.446m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●しょうなん地区連盟1000K(北海道秩父別より5月17日5時放鳩/参加52羽17鳩舎)

しょうなん連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が3羽。総合優勝は、平塚中央連合会の江原正雄鳩舎が獲得。優勝分速は756.792メートルでした。総合2位には別府康史鳩舎(南関東)、総合3には小野寺一則鳩舎(藤沢北部)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/syonan.html

〈総合優勝〉

江原正雄鳩舎(平塚中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20ES01795 B 964.684m 21時間14分42秒 756.792m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●神奈川つばさ地区連盟1000K(北海道汐見より5月11日5時放鳩/参加79羽18鳩舎)

神奈川つばさ連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が4羽。総合優勝は、優勝分速792.943メートルで京浜横須賀連合会の矢島圭一郎鳩舎が獲得。総合2位には皆吉邦明鳩舎(鎌倉)、総合3位には吉田哲夫鳩舎(三浦半島)、総合4位には斎藤 勉鳩舎(京浜横須賀)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kanagawa-tubasa.html

〈総合優勝〉

矢島圭一郎鳩舎(京浜横須賀連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21ET01053 B 1036.099キロ 21時間46分39秒 792.943m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年桜花賞レース 東京ブロック連盟(4連盟)

次へ

2022年桜花賞レース 中部ブロック連盟(5連盟)