2017年桜花賞レース 四国ブロック連盟(2連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●四国地区連盟900K(青森県五所川原より5月17日9時放鳩)

四国連盟の桜花賞は、唯一羽帰りとなりました。総合優勝は、分速559.499メートルで、渦潮連合会の朝栄良典鳩舎が獲得しています。

〈総合優勝〉

朝栄良典鳩舎(渦潮連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15WA02065 B 914.036キロ 27時間13分40秒 559.499m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“四国制覇9号” 15WA02065 B ♀ 朝栄良典 作翔(渦潮)
*17年地区N総合21位 直仔/17年春Rg総合7位、地区N総合2位、会長賞

祖父

“四国制覇UFO号” 12KA41422 B UFOロフト 作
直仔/“四国制覇3号”(Rg総合優勝)
孫/“四国制覇8号”(Rg総合優勝)

08KA08077 B UFOロフト 作
埼玉Rg500K15,820羽中総合18位
“ボニン号”全兄弟דファンタ号”全兄弟
全兄弟/埼玉Rg総合21位

祖母

03KA37111 BC UFOロフト 作
“ベストガイ”(埼玉Rg総合8位)דヒナノ”(埼玉Rg総合優勝)
曾孫/“四国制覇4号”(14年地区N総合優勝)

祖父

B14-3149612 B N.ペイレン 作
孫/地区N総合2位、会長賞

B12-3158927 BC N.ペイレン 作
バルセロナ3回入賞の直仔
異父兄弟/“バルサ534”(バルセロナN12,170羽中26位)

祖母

B10-3172545 B N.ペイレン 作
16年バルセロナP2位 他
全兄弟/“ド・サンバンサン”(13年サンバンサンN2位)

●全四国地区連盟800K-900K(秋田県能代より5月2日5時10分放鳩)

全四国連盟の桜花賞を制したのは、優勝分速1254.578メートルで、阿波連合会の松村恵二鳩舎。総合2位は、昨年の同ブロックチャンピオンである林 英司鳩舎(阿波連合会)、総合3位は15年の同ブロックチャンピオン赤松正紀鳩舎(阿波連合会)が入賞。なお、赤松鳩舎は総合7位・総合8位とベストテンに3羽を入れており、総合4位・総合5位の小比好人鳩舎(阿波連合会)も2羽を上位入賞させています。

〈総合優勝〉

松村恵二鳩舎(阿波連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15WN06488 B 834.587キロ 11時間05分14秒 1254.578m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“503当日二世号” 15WN06488 B ♂ 松村恵二 作翔(阿波)

祖父

04WE04443 B 松村恵二 作翔
06年桜花賞900K総合5位

03WE03962 B 松村 作
“バルセロナⅡ”、“エールバンクール”、“モナリザ”、“カトリス648”の各ライン

祖母

97ZA09718 BC 吉田雅史 作翔
900Kまで飛翔
ヤンセン系

祖父

14WN2212 BPW 松村恵二 作

00ZA51801 BCW 松村 作
ローセンス、ファンスピタール、オペル、ゴードン

祖母

13DA08211 BW 野中 作
“モーゼ”(05年東日本稚内GN総合優勝)の孫

前へ

2017年グランプリレース 茨城・茨城中二地区連盟

次へ

「2017年度 八郷国際チャンピオン900K」開催!