2017年桜花賞レース 近畿ブロック連盟(3連盟)

桜花賞レースとは、公称距離900K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●ニュー近畿地区連盟900K(北海道森より5月17日5時30分放鳩)

ニュー近畿連盟の桜花賞は、分速996.347メートルで、京都連合会の熊谷英治鳩舎が総合優勝を獲得。総合2位は滋賀連合会の河村圭吾鳩舎、総合3位が関西連合会の岩本勝男鳩舎でした。河村鳩舎は総合10位にも入賞し、2羽を上位入賞させました。

〈総合優勝〉

熊谷英治鳩舎(京都連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15XA02151 BC 861.276キロ 14時間24分26秒 996.347m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング。しばらくお待ちください。

●大和地区連盟900K(北海道森より5月17日5時30分放鳩)

大和連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が8羽。総合優勝は分速855.482メートルで、大神連合会の黒田勝喜鳩舎が獲得。総合2位は、なんば連合会の米田幸由司鳩舎、総合3位がなにわ連合会の奥林 曉鳩舎でした。また黒田鳩舎は総合10位、米田鳩舎は総合5位・総合6位・総合7位も獲得し、複数羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

黒田勝喜鳩舎(大神連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16XY01160 B 922.880キロ 17時間58分47秒 855.482m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング。しばらくお待ちください。

●兵庫県地区連盟(北海道森より5月17日5時30分放鳩)

神港連合会の坂口好範鳩舎が、優勝分速947.950メートルで、兵庫県連盟の桜花賞を制しました。総合2位は、同じく神港連合会の竹内保廣鳩舎が獲得しています。総合3位は、しらさぎ東連合会の永江洋二鳩舎。永江鳩舎は総合6位も獲得し、2羽を上位入賞させています。

〈総合優勝〉

坂口好範鳩舎(神港連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
14XB11796 BC 949.340キロ 16時間41分28秒 947.950m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング。しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランプリレース ニュー神奈川ブロック連盟

次へ

2017年グランプリレース 全四国地区連盟