2018年地区ナショナルレース 千葉ブロック連盟(4連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●千葉地区連盟600K(青森県野辺地より3月17日6時40分放鳩)

千葉連盟の地区Nは、優勝分速1480.994メートルで、房総連合会の河村英文鳩舎が総合優勝を獲得しました。総合2位・総合5位には山崎富雄鳩舎(船橋)、総合3位・総合8位は16年日本優秀鳩舎賞全国7位受賞の日暮義一鳩舎(房総)、総合4位・総合7位に宮崎美津雄鳩舎(船橋)、総合6位・総合10位は高山康徳鳩舎(大千葉)と、それぞれ2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/chiba.html

〈総合優勝〉

河村英文鳩舎(房総連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17LB03280 B 581.166キロ 6時間32分25秒 1480.994m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●千葉東地区連盟600K(青森県野辺地より3月17日6時40分放鳩)

北総連合会の岩井利行鳩舎が、優勝分速1514.103メートルで、千葉東連盟の地区Nを制しました。総合2位・総合3位・総合5位には、15年日本最優秀鳩舎賞受賞の黒田哲夫鳩舎(上総)が、複数羽を上位入賞。また総合4位・総合7位に狩野利一鳩舎(上総)、総合6位に向後金治鳩舎(東総)と関東三大長距離レースの強豪、昨年の日本優秀鳩舎賞全国2位の小川安都志鳩舎(東金セントラル)も総合8位と、地元の強豪勢がベストテン内にひしめいています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/chibahigashi.html

〈総合優勝〉

岩井利行鳩舎(北総連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17LK09643 DC 563.902キロ 6時間12分26秒 1514.103m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●平成千葉地区連盟600K(青森県むつ小川原港より3月17日7時20分放鳩)

平成千葉連盟の地区Nを制したのは、常総中央連合会の鈴木邦男鳩舎。優勝分速は1438.239メートルでした。総合2位は鎌ヶ谷中央連合会の川村治一鳩舎、総合3位は常総中央連合会の仲山誠次鳩舎。また総合4位・総合5位には15年KBDB会長賞全国1位のKANDA LOFT(鎌ヶ谷中央)、総合7位に09年日本最優秀鳩舎賞受賞のリバーサイドロフト(常総中央)、総合10位に14年千葉ブロックチャンピオン賞受賞のピグマリオンロフト(常総中央)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/heiseichiba.html

〈総合優勝〉

鈴木邦男鳩舎(常総中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16LC01416 B 570.190キロ 6時間36分27秒 1438.239m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●千葉南地区連盟600K(青森県野辺地より3月17日6時40分放鳩)

木更津連合会の岡田惣吉鳩舎が、優勝分速1442.636メートルで、千葉南連盟の地区Nを制しました。また総合2位・総合10位に泉水雅巳鳩舎(木更津)、総合5位・総合9位に同じく木更津連合会の小原義忠鳩舎、総合6位・総合7位・総合8位に袖ヶ浦連合会の国吉末男鳩舎が、それぞれ複数羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/chibaminami.html

〈総合優勝〉

岡田惣吉鳩舎(木更津連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17LS02465 B 612.014キロ 7時間04分14秒 1442.636m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年地区ナショナルレース 東北南部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2018年地区ナショナルレース 東京ブロック連盟(4連盟)