2018年地区ナショナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●埼玉地区連盟700K(北海道森より4月10日6時放鳩)

埼玉連盟の地区Nを制したのは、13年日本最優秀鳩舎賞受賞の鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛)。優勝分速は1243.023メートルでした。鈴木鳩舎は総合6位にも入賞し、ベストテン内に2羽を入れています。総合2位は春日部連合会の浜野勝彦鳩舎、総合3位も同じく春日部連合会の須藤房夫鳩舎が入賞しています。また17年日本優秀鳩舎賞全国6位受賞の奥住 豊鳩舎(埼玉中央)が総合7位、17年日本優秀鳩舎賞全国3位の新井 繁鳩舎(埼玉北辰)が総合8位と、強豪鳩舎もベストテン内に入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/saitama.html

〈総合優勝〉

鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17KA14144 BC 684.036キロ 9時間10分18秒 1243.023m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年地区ナショナルレース 西関東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2018年地区ナショナルレース 東海ブロック連盟(3連盟)