2017年地区ナショナルレース 北海道ブロック連盟(2連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●北海道北部地区連盟600K(新潟県新津より4月28日6時放鳩)

室蘭連合会の小林敏明鳩舎が、優勝分速1603.183メートルで北海道北部連盟の地区Nを制しました。総合2位は苫小牧連合会の菅原正良鳩舎、総合3位は室蘭連合会の永田 昌鳩舎。なお、菅原鳩舎は総合10位にも入賞しています。また札幌連合会の本間正明鳩舎が総合5位・総合6位と、2羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合優勝〉

小林敏明鳩舎(室蘭連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16AA06283 B 548.074キロ 5時間41分52秒 1603.183m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●北海道南部地区連盟600K(新潟県糸魚川より4月28日5時45分放鳩)

総合優勝は、分速1508.501メートルで、全函館連合会の佐藤雅昭鳩舎が獲得。総合2位・総合3位は、上磯連合会の逢坂晴広鳩舎。逢坂鳩舎は、春Rgでも総合2位・総合3位を獲得しており、惜しくも総合優勝は逃したものの、好成績を収めている。ちなみに総合2位の「14AB00249」は、2レース連続で総合2位を獲得しており、会長賞受賞は確定でしょう。また、全函館連合会の大館新一鳩舎は、総合6位・総合7位・総合9位と、ベストテン内に3羽入賞させています。

〈総合優勝〉

佐藤雅昭鳩舎(全函館連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16AB04514 BC 581.476キロ 6時間25分28秒 1508.501m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

連合会便り「由利連合会」(秋田地区連盟)

次へ

2017年グランプリレース 大和地区連盟