2018年地区ナショナルレース 北海道ブロック連盟(2連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●北海道北部地区連盟600K(新潟県新津より4月28日6時放鳩)

札幌連合会の矢部卓照鳩舎が、優勝分速1398.494メートルで、北海道北部連盟の地区Nを制しました。総合2位は16年北海道ブロックCH賞受賞の石川俊光鳩舎(札幌)が入賞。また17年北海道ブロックCH賞受賞の本間正明鳩舎(札幌)が、総合3位から総合8位までベストテンに6羽を固め打ちしています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-hokubu.html

〈総合優勝〉

矢部卓照鳩舎(札幌連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17AA13487 BCW 612.447キロ 7時間17分56秒 1398.494m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●北海道南部地区連盟600K(新潟県糸魚川より4月21日6時15分放鳩)

総合優勝は、分速1527.277メートルで、全函館連合会の亀田正男鳩舎が獲得。総合2位は石井圭一鳩舎、総合3位は宮崎武也鳩舎と、函館連合会勢がベストスリーに2羽を入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-nanbu.html

〈総合優勝〉

亀田正男鳩舎(全函館連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16AB04387 BC 571.431キロ 6時間14分09秒 1527.277m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年地区ナショナルレース 九州ブロック連盟(5連盟)

次へ

「2018年度 八郷国際チャンピオン900K」開催!