2017年地区ナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●青森地区連盟600K(石川県小松空港より4月24日6時放鳩)

五所川原連合会の一戸輝明鳩舎が、優勝分速1297.156メートルで、総合優勝を飾りました。同鳩舎は総合3位も獲得し、ベストテン内に2羽を入賞させています。また総合2位は、工藤正博鳩舎(五所川原連合会)が入賞。ベストテン内に五所川原連合会勢が6羽、青森中央連合会勢が4羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

一戸輝明鳩舎(五所川原連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16BA07584 BC 574.726キロ 7時間23分04秒 1297.156m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●秋田地区連盟600K-700K(京都府東舞鶴4月15日6時10分放鳩)

秋田連盟の地区Nを制したのは、優勝分速1925.346メートルで、秋田連合会の後藤彰三鳩舎。なお、後藤鳩舎は総合8位・総合10位にも入賞し、ベストテン内に3羽を入れています。また、総合2位は同じく秋田連合会の菅原竜太郎鳩舎、総合3位は能代中央連合会の田畑耕一鳩舎でした。

〈総合優勝〉

後藤彰三鳩舎(秋田連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16BB04242 BC 628.464キロ 5時間26分25秒 1925.346m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●南部地区連盟600K-700K(福井県武生より4月14日6時30分放鳩)

春Rgを制した、盛岡連合会の細川幸夫鳩舎が地区Nでも総合優勝。2レース続けてのトップです。総合2位は小原 茂鳩舎、総合3位は伊藤昌一鳩舎と、共に北上連合会勢がベストスリーに入賞しています。また、同じく北上連合会の高橋政光鳩舎が、総合4位・総合5位と2羽をベストテンに入賞させました。

〈総合優勝〉

細川幸夫鳩舎(盛岡連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16BE01254 B 609.060キロ 5時間57分11秒 1705.176m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年春季レジョナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)

次へ

2017年地区ナショナルレース 羽越ブロック連盟(3連盟)