2017年地区ナショナルレース 東北東ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●岩手地区連盟600K(静岡県浜松より4月23日6時25分放鳩)

水沢第一鳩友連合会の八幡 勉鳩舎が、優勝分速1179.807メートルで、岩手連盟の地区Nを制しました。総合2位は岩手中央連合会の佐々木孝悦鳩舎。同鳩舎は総合5位にも入賞しています。なお、総合3位は岩手中央連合会の吉田孝雄鳩舎でした。

〈総合優勝〉

八幡 勉鳩舎(水沢第一鳩友連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16OK14686 BC 574.625キロ 8時間07分03秒 1179.807m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●宮城北部地区連盟600K(静岡県浜松より4月23日6時25分放鳩)

99年日本優秀鳩舎賞全国2位を獲得した強豪、‶みちのくの絶対王者”こと加賀邦彦鳩舎(一関連合会)が、総合ワンツースリー&総合5位・総合6位・総合7位と、ベストテン内に6羽を叩き込み、宮城北部連盟の地区Nを制しました。さすがの実力といったところでしょう。また、同じく一関連合会の村田智侍鳩舎が総合8位・総合10位と2羽入賞。ベストテンで唯一、一関連合会以外で入賞したのは、総合4位の前田典久鳩舎(ニュー三陸連合会)でした。

〈総合優勝〉

加賀邦彦鳩舎(一関連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
140A09955 B 557.813キロ 7時間52分43秒 1180.017m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

●北宮城地区連盟700K(三重県熊野より4月19日6時10分放鳩)

総合優勝&総合8位と2羽をベストテン内に入賞させた、須藤 薫鳩舎(仙北連合会)が、北宮城連盟の地区Nを制しています。総合3位&総合7位に阿部義雄鳩舎、総合4位・総合10位が中條 進鳩舎と、こちらもそれぞれ2羽をベストテン内に入賞させています。なお、今レースのベストテン入賞は、全て仙北連合会が占めています。

〈総合優勝〉

須藤 薫鳩舎(仙北連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16OZ05585 BP 678.202キロ 9時間15分20秒 1221.252m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

趣味のピジョンスポーツ 第9回「ネット更新もお任せ、鳩が夫婦の生きがい」

次へ

2017年地区ナショナルレース 四国ブロック連盟(2連盟)