2018年地区ナショナルレース 四国ブロック連盟(2連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●四国地区連盟600K(新潟県三条より3月31日6時00分放鳩)

徳島連合会の吉積幸二鳩舎が、優勝分速795.048メートルで、総合優勝を獲得。吉積鳩舎は昨年に続いて、四国連盟の地区Nで2連覇を果たしました。総合2位・総合3位は香川連合会の古川節男鳩舎が入賞。ベストスリーに2羽を入れています。また総合5位・総合8位に三木栄一鳩舎(香川)、総合6位・総合10位は久保井義之鳩舎(徳島)と、それぞれ2羽をベストテン内に入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/shikoku.html

〈総合優勝〉

吉積幸二鳩舎(徳島連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17WA02582 BC 562.867キロ 11時間47分58秒 795.048 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“マツコロクイーンⅡ”17WA02582 BC ♀ 吉積幸二 作翔(徳島)
*18年春Rg総合24位

祖父

14WA03282 BC 吉積幸二 作
全姉/マツコロジャンヌ“(12年地区N総合7位、桜花賞総合2位、総理大臣賞 他)
直仔/AC総合8位

 

“サンスター松本”08WE00310 B 松本安治 作
“ライジングスター”(桜花賞総合10位)דライジングサン”(桜花賞総合優勝)

祖母

08WA02802 BC 吉積 作
“マツコロクイーン”(99年GP総合優勝)の娘
全妹の直仔/“マツコロリベンジ”(桜花賞総合3位)

祖父

“ファイドルⅡ”10WA00433 B 吉積幸二 作
直仔/同上 

“マツコロファイター”08WA02820 BC 吉積 作翔
09年地区N600K総合優勝
直仔・孫に優入賞多数

祖母

“マツコロRg3”08WA02850 BC 吉積 作翔
08年秋Rg総合3位
全妹/10年春Rg総合2位
直仔/17年秋Rg総合2位

●全四国地区連盟600K-700K(長野県内野より4月10日6時50分放鳩)

総合ワンツー&総合4位・総合5位・総合6位・総合7位・総合8位と、上位に7羽を固め打ちした阿波連合会の赤松正紀鳩舎が、全四国連盟の地区Nを制しました。また総合3位には阿波連合会の浅石雅信鳩舎、総合9位には香川中央連合会の谷本信市鳩舎が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/zenshikoku.html

〈総合優勝〉

赤松正紀鳩舎(阿波連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17WZ06657 B 564.408キロ 9時間02分38秒 1040.128m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17WZ06657 B ♀ 赤松正紀 作翔(阿波)
*18年春Rg総合2位、会長賞

祖父

10WE02201 B 赤松正紀 作

“イワキアゲインスト号”07WE01204 BCW 小比 作翔
桜花賞総合優勝
“グランドカムイ号”(宗谷GN1400K総合優勝)の孫

祖母

“レッドパイン938号”07WE00938 B 赤松 作翔
GN1200K総合優勝
上記“グランドカムイ号”の孫

祖父

15WN08125 B 赤松正紀 作翔

10WE03896 S 赤松 作
岩田系近親

祖母

14WE01199 B 赤松 作
岩田系近親

前へ

2018年地区ナショナルレース 中部ブロック連盟(5連盟)

次へ

2018年春季レジョナルレース 羽越ブロック連盟(3連盟)