2017年地区ナショナルレース 四国ブロック連盟(2連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●四国地区連盟600K(新潟県三条より4月23日5時40分放鳩)

徳島連合会の吉積幸二鳩舎が、総合優勝・総合5位・総合7位・総合8位と、ベストテン内に4羽を入賞させ、四国連盟の地区Nを制しました。総合2位は、同地区連盟長でもある朝栄良典鳩舎(渦潮連合会)、総合3位には藤井 登鳩舎(徳島連合会)が入賞しています。また、春Rgを制した高瀬雅弘鳩舎(徳島連合会)も、総合4位に食い込んでいます。

〈総合優勝〉

吉積幸二鳩舎(徳島連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16WA01595 B 562.867キロ 11時間38分53秒 805.380 m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“マツコロトップ” 16WA01595 B ♂ 吉積幸二 作翔(徳島)

祖父
“グレイトJrV” 14WA01908 BC 吉積幸二 作

“マツコログレイト” 08WA02835 BC 吉積 作翔
09年桜花賞総合優勝、地区N総合2位、総理大臣賞
全姉/Rg・地区N・桜花賞入賞多数

祖母

“マツコロジャンヌ” 10WA00371 BC 吉積 作翔
12年桜花賞総合2位、地区N総合7位、総理大臣賞
異母姉/“マツコロダブルシングル”(10年地区N総合3位、桜花賞総合7位)

祖父
14SB06887 BPW 石川正幸 作

“三兄弟3号” 11FF04069 B 乙川 清 作翔
12年桜花賞総合優勝 海老作“マックス号”(稚内GN総合2位)の孫
兄弟/“三兄弟1号”(桜花賞総合優勝)、“三兄弟2号”(桜花賞総合2位)

祖母

12HA04358 B 一文字ロフト 作
“ときめき”(07年東日本稚内GN総合優勝)ד稚内ビーナス号”(10年東日本稚内GN総合優勝)

●全四国地区連盟600K-700K(新潟県内野より4月13日6時10分放鳩)

15年同ブロックチャンピオン&KBDB会長賞・西部地区1位の赤松正紀鳩舎(阿波連合会)が、総合優勝を獲得。同鳩舎は総合8位にも入賞しています。一方、総合2位は昨年の同ブロックチャンピオン、林 英司鳩舎(阿波連合会)が入賞。こちらも総合6位に入り、ベストテン内に2羽を入れてきました。また、総合5位には15年菊花賞全国最高分速杯の紀田豊久鳩舎(阿波連合会)も入賞。同連盟の地区Nは、強豪がしのぎを削る戦いとなったようです。

〈総合優勝〉

赤松正紀鳩舎(阿波連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16WZ13930 DCW 564.408キロ 11時間29分23秒 818.714m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16WZ13930 DCW ♀ 赤松正紀 作翔(阿波)
*同腹交配

祖父

15WN08181 B 赤松正紀 作
カトリス系

07WE04240 B 赤松 作
長万部GN1100K総合2位×カトリス系
直仔/地区N総合2位、桜花賞総合優勝
兄弟の仔/地区N総合2位、桜花賞総合4位・5位

祖母

06WE00525 DC 赤松 作
長万部GN1100K総合2位×カトリス系
直仔/桜花賞総合2位 他 兄弟の仔/桜花賞総合2位・総合3位、連盟・総理大臣賞

祖父

15WN08182 DCW 赤松正紀 作
カトリス系

07WE04240 B 赤松 作
上記
祖母

06WE00525 DC 赤松 作
上記

前へ

2017年地区ナショナルレース 東北東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年地区ナショナルレース 九州ブロック連盟(5連盟)