2017年春季レジョナルレース 東海ブロック連盟(3連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●東海地区連盟400K(新潟県村上より3月12日7時20分放鳩)

総合ワンツー獲得で、尾張連合会の強豪・坪井和利鳩舎が東海連盟の春Rgを制しています。また総合3位・総合4位・総合5位と、名親連合会の山勇ロフトがベストテンに3羽入賞。尾張連合会の岩田義幸鳩舎も総合6位・総合7位に2羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

坪井和利鳩舎(尾張連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16SA12116 BC 411.456キロ 5時間30分18秒 1245.703m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16SA12116 BC ♀ 坪井和利 作翔(尾張)

祖父

15SA01156 坪井和利 作

09SA08325 坪井 作
“モンローⅡ”直仔דグレート・ジョナサン”娘

祖母

09SA13346 BW 坪井 作
総理大臣賞4位

祖父
15SA01138 坪井和利 作

06SA26091 坪井 作
“マリリン”直仔דグレート・クイーン”娘

祖母

09SA13294 坪井 作
プロス・ローザン作דグレート・ジョナサン”娘

●濃尾地区連盟400K(新潟県桑川より4月5日6時30分放鳩)

岐阜県連合会の佐藤・水谷共同鳩舎が、総合ワンツースリーを独占して、濃尾連盟の春Rgを制しています。また総合5位・総合7位・総合8位と、尾北第二連合会の加賀牧男鳩舎が、ベストテン内の3羽を入賞させました。なお、総合4位は97年日本最優秀鳩舎賞の大橋憲夫鳩舎(岐阜県連合会)、総合10位に07年日本最優秀鳩舎賞の神谷 中鳩舎(尾北連合会)と、全国レベルの強豪も名を連ねています。

〈総合優勝〉

佐藤・水谷共同鳩舎(岐阜県連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16SC03364 BC 421.589キロ 6時間02分52秒 1161.831m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16SC03364 BC ♀ 小川信治 作出 佐藤・水谷共同鳩舎 使翔(岐阜県)
*17年春200K1,966羽中321位、300K1,792羽中44位

祖父

12SA12101 BLKC 小川信治 作翔
200K13位
直仔/13年秋300K3,309羽中総合2位

04SA24080 BC 久野 作翔
レジョナル2,101羽中19位

祖母

01OA33027 BLKC 及川勝治 作
“ファーストレディ”の孫

祖父
13HK05361 笠原通孝 作

〝ブラックシャトロー号〟
B07-193894 BC P・ローザン 作
“ド・シャトロー”最後の直仔

祖母
12HK06536 笠原 作

●三重地区連盟500K(山形県五十川より3月12日7時50分放鳩)

総合優勝は、分速1205.201メートルで、三重第三連合会の桑原次朗鳩舎が獲得。総合2位・総合3位・総合4位・総合5位は、三重第二連合会の小池一誠鳩舎が4羽を入賞させています。また、続く総合6位から総合11位までの6羽は、三重第四連合会の野崎由勝鳩舎が独占!ベストテンに5羽を叩きこみました。

〈総合優勝〉

桑原次朗鳩舎(三重第三連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16SB01449 B 513.676キロ 7時間06分13秒 1205.201m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“シビル・レジョナルV10号” 16SB01449 B ♀ 桑原治郎 作翔(三重第三)

祖父

13SB06760 BC 新美博道 作
直仔/“シビル・レジョナルV7号”(15年春Rg500K総合優勝)

12SB10604 B 新美 作出 桑原治郎 使翔
Rg総合9位、地区N総合4位、協会賞

祖母

12SA06209 BCW 新美 作翔
13年シルバーカップ総合優勝、オランダ伝書鳩協会会長賞全国最高分速

祖父

11SB09108 BCW 小池一誠 作
直仔/“シビル・余市プリンセス号”(16年余市1000K総合優勝)

“530号” 04SB00530 PBW 伊藤 作
堀内ナンバー系

祖母

03SB02503 BCW 堀内 作

前へ

2017年春季レジョナルレース 中部ブロック連盟(5連盟)

次へ

2017年春季レジョナルレース 四国ブロック連盟(2連盟)