2017年春季レジョナルレース 北関東ブロック連盟(9連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●北関東地区連盟500K(青森県三沢より3月12日7時10分放鳩)

茨日連合会の白土勝治鳩舎が、総合優勝の他、総合5位、総合6位と、3羽をベストテンに入賞させ、トップを勝ち取っています。また日本鳩レース界の最高賞「日本最優秀鳩舎賞」を4度も獲得している“90年代の絶対王者”こと、高塚久雄鳩舎(茨日連合会)も、総合3位とベストスリーの一角を占めています。

〈総合優勝〉

白土勝治鳩舎(茨日連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HB10324 B 441.729キロ 5時間10分13秒 1423.940m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HB10324 B ♂ 白土勝治 作翔(茨日)

祖父

11DA38504 B ASロフト 作
ヤンセン系

10HB13281 BC ASロフト 作
“スチール”、“ヨングメルクス”のライン

祖母

08OH10447 スレート ASロフト 作
“スチール”、“ヨングメルクス”、“ド・019”のライン

祖父

14HE07296 G 和地光尚 作
東日本CH連盟6位

08HE02968 B 和地 作
東日本CH連盟3位 1000K総合優勝の直仔

祖母

04HE04551 G 松本 作
連盟・総理大臣賞1位の娘
直仔/東日本稚内GN連盟5位、白老GP162羽中3位

●茨城地区連盟400K(岩手県盛岡より3月5日6時50分放鳩)

総合優勝は、分速1443.899メートルで常陸小川連合会の中根一男鳩舎が獲得。総合2位・総合3位は、第47回(10年)東日本チャンピオンレース総合優勝(※国内最大級の広域長距離レース)の矢口 忠鳩舎(常陸小川)、総合4位・総合5位・総合6位に平成27年度日本エースピジョン賞全国8位受賞(※同一鳩による中・長距離3レースのアベレージ賞。世界的にも難易度が高く、レース鳩としての国内最高賞)の飛田輝明鳩舎(茨城北連合会)と、同地域の強豪が名を連ねました。また、関東三大広域長距離レースで同シーズン2レース制覇(東日本稚内GN、ジャパンカップ)という偉業で伝説を作った、松浦邦彦鳩舎(茨城西連合会)も、総合9位に入賞されています。

〈総合優勝〉

中根一男鳩舎(常陸小川連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15HA07945 BC 388.360 キロ 4時間28分58秒 1443.899m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15HA07945 BC ♀ 中根一男 作翔(常陸小川)

祖父

14HA00904 BC 中根一男 作

NL06-5631105 BLKC ペーター・ファンデベルウェ 作
シャンテリー6,302羽中優勝×ストロムベーク4,063羽中優勝

祖母
B13-4043137 BC A&Pデズメット 作
祖父

B13-2172996 B ヘルボッツ兄弟 作
100%サブロン

B10-4210645 B エティエネ・ドロウ 作
“リモージュ”のライン

祖母

“サブリマ” B10-4210659 B エティエネ・ドロウ 作
“バック17”、“マルセイユ”のライン

●茨城中地区連盟500K(青森県本八戸より3月19日6時30分放鳩)

茨城中連盟の春Rgを制したのは、石岡中央連合会の石塚光男鳩舎。総合2位も同連合会の山中道男鳩舎、総合3位はベストテンに2羽入賞させた(総合5位)中山 博鳩舎(土浦連合会)と、この3名がベストスリーに名を連ねました。

〈総合優勝〉

石塚光男鳩舎(石岡中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HR04551 BC 492.087キロ 5時間38分08秒 1455.306m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HR04551 BC ♂ 石塚光男鳩舎(石岡中央連合会)

●つくばね地区連盟500K(青森県八戸より3月12日6時30分放鳩)

平成25年度東日本稚内グランドナショナルレース総合5位(※関東三大広域長距離レースの一つ。北海道稚内から放鳩され、国内最大級の距離を誇る超長距離レース)の原田 弘鳩舎(常陸石岡連合会)が、総合優勝を獲得。なお、同鳩舎は総合6位も獲得し、ベストテンに2羽を入賞させています。また平成24年度(12年)日本エースピジョン賞全国1位(※同一鳩による中・長距離3レースのアベレージ賞。世界的にも難易度が高く、レース鳩としての国内最高賞)を獲得した籠田 元鳩舎が総合4位、平成19年度(07年)総理大臣賞に替わる協会賞全国優勝(※中・長距離2レースのアベレージ賞。国内最古のタイトルの一つ)を獲得している、宮本孝丸鳩舎が総合8位など、今レースは稲敷中央連合会勢がベストテンに6羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

原田 弘鳩舎(常陸石岡連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HS00121 B 494.077キロ 5時間25分02秒 1520.082m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HS00121 B ♀ 原田 弘 作翔(常陸石岡)

祖父

11HS13350 B 原田 弘 作

99SA15878 B 岩田誠三 作
孫/東日本CH900K17位・21位、東日本稚内GN1000K60位

祖母

06MR01429 B 原田 作
リモージュN優勝の孫

祖父

14HL02651 B 池田・原田共同 作

05LH06857 B 山室強一 作
07年東日本稚内GN1100K総合4位
孫/GP800K総合3位 他

祖母

11HS12753 B 原田 作
13年東日本稚内GN1100K総合5位
グロンドラース×モスキート
直仔/Rg500K総合6位

●北関東栃木地区連盟500K(青森県野辺地より3月19日7時20分放鳩)

全日本ゼネラルチャンピオン賞(※マーク鳩の的中率を競う賞。「鳩を選ぶ目」、「鳩質」、「管理」と多方面の能力が必要となる賞)など、全国区のタイトルを獲得している、吉村和道鳩舎(宇都宮中央連合会)が、分速1403.706メートルで、総合優勝を獲得。総合2位には、両国際委託鳩舎の「国際親善鳩レース大会500K」で優勝するなど、委託レースでも活躍している羽毛田源正鳩舎が入賞しています。また、総合4位・総合10位に井澤秀夫鳩舎(宇都宮東連合会)、総合6位・総合7位に横山義見鳩舎(宇都宮中央連合会)、総合8位・総合9位は大房勝年鳩舎(宇都宮東連合会)と、それぞれ2羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合優勝〉

吉村和道鳩舎(宇都宮中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HT02061 B 492.958キロ 5時間51分11秒 1403.706m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“吉峰野辺地” 16HT02061 B ♀ 吉村和道 作翔(宇都宮中央)

祖父

07HT04626 B 吉村和道 作
北関東栃木GP総合優勝・6地区9位
400K総合18位、地区N700K総合33位
08年連盟優秀鳩賞

03HT00649 B 鷹觜 正 作

祖母
03ZA64374 BC 吉村 作
祖父

“吉峰ダブル”
08HT00711 B 吉村和道 作翔
300K、400K連続優勝
直仔/“吉峰長万部”(15年会長賞)
孫/“吉峰トリプル”(16年秋Rg総合優勝)

03HT01254 BW 吉村 作
“吉峰No2”の直仔

祖母

06HT03078 B 吉村 作翔
シングル2回(2羽とも優勝鳩と同着)

●栃木地区連盟500K(青森県野辺地より3月19日7時20分放鳩)

五峰連合会のナマケンロフトが、優勝分速1406.037メートルで総合優勝を獲得。総合2位・総合3位・総合4位・総合5位には、14年日本エースピジョン賞全国6位の和地光尚鳩舎(五峰連合会)が、ベストテン内に4羽を入賞させました。

〈総合優勝〉

ナマケンロフト(五峰連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HE06247 B 443.581キロ 5時間15分29秒 1406.037m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HE06247 B ♂ ナマケンロフト 作翔(五峰)
*16年秋Rg総合13位、17年春300K8位

祖父

11HE07167 B ナマケンロフト 作
12年Rg500K総合5位、地区N700K総合30位
全兄弟/17年春Rg総合15位

“VIPストックメイル” 金澤 作
直仔/900K2位

祖母

09HE07048 B 金澤 作
09年350K8位、400K総合26位
10年250K10位、700K10位
総理大臣賞全国1位の甥

祖父

11HE07154 B ナマケンロフト 作
13年東日本稚内GN連盟11位
“VIPドリーム43”(東日本稚内GN総合2位)の孫

05-00427 B 金澤 作
“VIP稚内エース”の直仔

祖母

06-02894 金澤 作
上記“VIPドリーム43”の娘

●東坂東地区連盟500K(青森県三戸より3月12日6時45分放鳩)

真岡連合会の川澄住夫鳩舎が、分速1422.100メートルで総合優勝。総合2位は栃木セントラル連合会の鈴木省吾鳩舎、総合3位には宇都宮連合会の今井 茂鳩舎が入賞しています。また、関東南部連合会の並木茂雄鳩舎が、総合4位・総合5位と、2羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合優勝〉

川澄住夫鳩舎(真岡連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HF05690 BC 463.794キロ 5時間26分08秒 1422.100m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HF05690 BC ♀ 川澄住夫 作翔(真岡)

*200K9位

祖父

13DA13064 BCW 若林 作

B05-6221489 J&Jエンゲルス 作
祖母
B07-6110325 J&Jエンゲルス 作
祖父

11HF28512 BC 川澄 作翔
300K総合7位、400K総合優勝
同腹/500K総合4位 全兄弟/300K優勝
全兄弟の仔/300K優勝

07HF08701 BC 川澄 栄 作
東日本CH総合優勝鳩の近親
CH900K連盟優勝×地区N総合3位

祖母

08DA00113 BC 日本鳩レース協会 作

●埼群地区連盟500K(青森県三戸より3月22日7時40分放鳩)

ニュー埼玉東部連合会のコーシンロフトが、優勝分速1540.954メートルで、埼群連盟の春Rgを制しています。また、総合2位・総合4位に埼玉東部連合会の高橋辰夫鳩舎、総合3位・総合6位には、埼玉利根連合会の矢嶋英夫鳩舎が、それぞれベストテンに2羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

コーシンロフト(ニュー埼玉東部連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HL06646 BC 497.112キロ 5時間22分36秒 1540.954m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16HL06646 BC ♀
杉山弘紀 作出 コーシンロフト 使翔(埼玉東部)
*同腹/同レース総合19位

祖父

14DA47713 B 杉山弘紀 作
全兄の直仔/16年秋菊花賞優勝・連盟1,509羽中5位、15年秋200K5,139羽中総合7位、15年つくば国際300K3位

“ブラザーミラ” B09-2040531
J.ファンデルウェーゲン 作
全兄/“ミラ”(ラ・ステレーヌN21,259羽中9位)
直仔/200K総合5,139羽中3位、200K6,065羽中4位

祖母

10HL07926 B 杉山 作
10年秋300K5,199羽中総合優勝
全弟/平成千葉連盟300K3,690羽中総合2位

祖父

11DA34995 DC 杉山弘紀 作
全兄の直仔/菊花賞連盟優勝、地区N700K総合2位 他優勝多数

“オリジン・マルセ” B04-6158374 BC
A.マルセリス 作
直仔/200K優勝・総合11位
直系につくば国際300K優勝

祖母

“ドルダンスケ142” B03-6105142 BC
カレル・モーレン 作
ドールダン2,054羽中優勝

●坂東野州地区連盟400K(岩手県北上市より3月5日7時38分放鳩)

群馬連合会の江連一三鳩舎が、優勝分速1312.286メートルで総合優勝を獲得。総合2位・総合4位に2羽入賞させた笠原通孝鳩舎(北星連合会)は、平成27年(15年)日本エースピジョン賞全国9位の受賞歴を持っています。また、群馬連合会の古豪、若林元城鳩舎が総合6位・総合7位・総合9位と、ベストテンに3羽を叩きこみました。

〈総合優勝〉

江連一三鳩舎(群馬連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16HK02337 B 371 398キロ 4時間43分01秒 1312.286m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“レジョナルクイーン” 16HK02337 B ♀
江連一三 作翔(群馬)
*兄/16年秋300K総合2位

祖父

15HK04623 BCW 江連・大貫共同 作
全兄弟/15年秋300K優勝、菊花賞400K優勝・3地区総合9位

B05-6452591 BC J.フェルカメン 作

祖母

12HF24966 B 石川武夫 作
“レコードブレーカー”の孫

祖父

10HK05040 BC 江連一三 作
ジャパンカップ900K連盟2位
妹の仔/CH900K6位、GN1000K5位、400K総合2位 他

B06-6201347 PB A.ロードホフト 作
直仔/東日本CH900K総合19位、菊花賞3代優勝

祖母

06HK00321 BC 江連 作
04年東日本稚内GN連盟優勝の娘
孫/優入賞多数

前へ

2017年春季レジョナルレース 中国ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年春季レジョナルレース 中部ブロック連盟(5連盟)