2022年桜花賞レース 東海ブロック連盟(3連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●東海地区連盟1000K(北海道余市より5月17日4時40分放鳩/参加89羽31鳩舎)

東海連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が5羽。優勝分速830.739メートルで、名親連合会の山勇ロフトが総合優勝を獲得。総合2位は岩屋勝利鳩舎(中京)、総合3位は永谷 栄鳩舎(尾張)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tokai.html

〈総合優勝〉

山勇ロフト(名親連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21SA06751 B 965.236キロ 19時間21分54秒 830.739m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●濃尾地区連盟900K(北海道余市より5月17日4時40分放鳩/参加51羽13鳩舎)

濃尾連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が6羽。総合優勝・総合6位と、2羽を上位入賞させた岐阜県連合会の佐藤蔵稔鳩舎が、トップの座を獲得しました。なお、総合2位には伊藤勇次鳩舎(岐阜県)、総合3位には安藤憲彦鳩舎(尾北第三)が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/nobi.html

〈総合優勝〉

佐藤蔵稔鳩舎(岐阜県連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
21SC02864 BC 961.162キロ 24時間12分33秒 661.706m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●三重地区連盟1000K(北海道余市より5月17日4時40分放鳩/参加66羽21鳩舎)

三重連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が3羽。優勝分速866.445メートルで三重第五連合会の丹羽吉三鳩舎が総合優勝を獲得。総合2位には林 隆俊鳩舎(三重第一)、総合3位には川森 旭鳩舎(三重第三)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/mie.html

〈総合優勝〉

丹羽吉三鳩舎(三重第五連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20SB06512 BC 973.509キロ 18時間43分34秒 866.445m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年桜花賞レース 中部ブロック連盟(5連盟)

次へ

2022年桜花賞レース 近畿ブロック連盟(3連盟)