2021年桜花賞レース 四国ブロック連盟(2連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●四国地区連盟900K(秋田県能代より4月23日5時15分放鳩/参加19羽5鳩舎)

四国連盟の桜花賞は、記録範囲内帰還が5羽。総合優勝・総合3位と、2羽を上位入賞させた徳島連合会の高瀬雅弘鳩舎が総合優勝を獲得。また、総合2位は渦潮連合会の上田忠行鳩舎が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/shikoku.html

〈総合優勝〉

高瀬雅弘鳩舎(徳島連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20WA01849 BC 842.267キロ 16時間23分59秒 855.977m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●全四国地区連盟800K-900K(秋田県能代より4月23日5時15分放鳩/参加60羽16鳩舎)

全四国連盟の桜花賞は、総合ベストスリーを独占した阿波連合会の松村恵二鳩舎がトップの座を獲得。また、総合4位・総合5位・総合6位に林 英司鳩舎(阿波)、総合8位・総合9位に中野良博鳩舎(阿波)と、それぞれ複数羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/zenshikoku.html

〈総合優勝〉

松村恵二鳩舎(阿波連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20WZ06776 B 834.587キロ 11時間19分23秒 1228.448m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年桜花賞レース 中国ブロック連盟(3連盟)

次へ

2021年グランドナショナルレース 北海道北部地区連盟