2021年桜花賞レース 埼玉ブロック連盟(1連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●埼玉地区連盟1000K(北海道汐見より5月12日5時放鳩/参加1485羽205鳩舎)

"マンモス埼玉"こと埼玉連盟の桜花賞は、奥住 豊鳩舎(埼玉中央)が制しています。優勝分速は1055.240メートルです。また、総合2位には新井 繁鳩舎(埼玉北辰)、総合3位には、加藤忠雄鳩舎(埼玉北葛)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/saitama.html

〈総合優勝〉

奥住 豊鳩舎(埼玉中央連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20KA29691 B 970.663キロ 15時間19分51秒 1055.240m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年桜花賞レース 西関東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2021年桜花賞レース 千葉ブロック連盟(5連盟)