2021年桜花賞レース 羽越ブロック連盟(3連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●山形地区連盟900K(山口県長門より5月6日6時20分放鳩/参加100羽44鳩舎)

山形連盟の桜花賞を制したのは、酒田連合会の余語今男鳩舎。優勝分速は1162.220メートルでした。総合2位は齋藤正一鳩舎(出羽)、総合3位・総合8位には木瀬 博鳩舎(出羽)がそれぞれ入賞。また総合5位・総合6位・総合10位に今井 久鳩舎(酒田)、総合7位・総合9位に佐藤金一鳩舎(酒田)と、それぞれ複数羽を上位入賞させています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/yamagata.html

〈総合優勝〉

余語今男鳩舎(酒田連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20FA04161 B 914.512キロ 13時間6分52秒 1162.220m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●新潟地区連盟

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/niigata.html

〈総合優勝〉

(連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
      キロ 時間分秒

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●新潟中央地区連盟

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/niigata-cyuou.html

〈総合優勝〉

鳩舎(連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
      キロ 時間分秒

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年桜花賞レース 東北南部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2021年桜花賞レース 北関東ブロック連盟(9連盟)