2018年グランプリレース 全四国地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●全四国地区連盟600K-700K(新潟県村上より5月17日5時50分放鳩)

全四国連盟GPは、連盟唯一羽帰りで、立石 勇鳩舎(阿波)作翔の「15WN07952 BC ♂」が総合優勝を獲得。優勝分速は547.326メートルでした。

※下記リンク先にて序列が確認できます。

http://www.jrpa.or.jp/members/results/zenshikoku.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:立石 勇鳩舎(阿波連合会)
総合2位 :―
総合3位 :―

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 15WN07952 BC 630.775キロ 19時間12分28秒 547.326m
             
             

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

“高速うずしおキングⅡ”
15WN07952 BC ♂ 立石 勇 作翔(全四国・阿波連合会)
*17年Rg2位、地区N64位

祖父

08WE03864 RC 立石 勇 作翔

02WE02672 RC 立石 作翔

祖母

06WE02316 BC 立石 作翔

祖父

12WN03802 BC 立石 勇 作翔

06WE02348 BC 立石 作翔

祖母

06WE02336 DC 立石 作翔

〈総合2位〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2017年桜花賞レース 四国ブロック連盟(2連盟)

次へ

2018年桜花賞レース 北陸ブロック連盟(3連盟)