2017年グランプリレース 茨城・茨城中二地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●茨城・茨城中二地区連盟(北海道白老より4月14日5時40分放鳩)

※合同団体:茨城地区連盟・茨城中地区連盟

茨城・茨城中二地区合同GPのベストテンは、茨城連盟勢が独占。総合優勝は、常陸小川連合会の矢口 忠鳩舎が獲得しました。矢口鳩舎は、10年の東日本チャンピオンレースで総合優勝を獲得したこともある強豪です。総合2位は、茨城西連合会の吉川芳三鳩舎、総合3位は茨城北連合会の斉藤・岡部ロフトでした。なお、吉川鳩舎は総合7位にも入賞。また総合5位・総合9位・総合10位には、茨城北連合会の飛田輝明鳩舎が、ベストテン内に3羽を入賞させました。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:矢口 忠鳩舎(茨城・常陸小川連合会)
総合2位 :吉川芳三鳩舎(茨城・茨城西連合会)
総合3位 :斉藤・岡部ロフト(茨城・茨城北連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 15HA07344 BP 712.947キロ 11時間17分19秒 1052.606m
総合2位 16HA05666 BC 698.837キロ 11時間05分59秒 1049.331m
総合3位 16HA01633 B 690.877キロ 11時間32分12秒 998.088m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年桜花賞レース 北海道ブロック連盟(2連盟)

次へ

2017年桜花賞レース 四国ブロック連盟(2連盟)