2017年グランプリレース 北関東三地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●北関東三地区連盟(北海道白老より4月5日6時40分放鳩)

※合同団体:北関東地区連盟・つくばね地区連盟・北関東栃木地区連盟

北関東三地区合同GPを制したのは、北関東栃木連盟・さつき連合会の山口喜一鳩舎。優勝分速は1103.071メートルでした。総合2位は北関東連盟・水戸連合会の石川建夫鳩舎。総合3位は北関東栃木連盟・宇都宮中央連合会の鷹觜 正鳩舎。また、ベストテン内には94年~96年の3年連続して「日本最優秀鳩舎賞」を受賞した‶90年代の絶対王者”こと、高塚久雄鳩舎(北関東・茨日連合会)が総合5位、12年日本エースピジョン賞全国1位の籠田 元鳩舎(つくばね・稲敷中央連合会)が総合7位、16年ゼネラルチャンピオン賞全国3位の吉村和道鳩舎(北関東栃木・宇都宮中央連合会)が総合9位と、全国レベルの強豪がしのぎを削っています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:山口喜一鳩舎(北関東栃木・さつき連合会)
総合2位 :石川建夫鳩舎(北関東・水戸連合会)
総合3位 :鷹觜 正鳩舎(北関東栃木・宇都宮中央連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16HT08243 BC 677.653キロ 10時間14分20秒 1103.071m
総合2位 16HB06340 B 694.214キロ 10時間30分15秒 1101.489m
総合3位 16HT02407 PB 677.193キロ 10時間15分16秒 1100.650m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
16HT08243 BC ♀ 山口喜一 作翔(北関東栃木・さつき連合会)

祖父
13HT08241 BC 山口喜一 作

12HT05373 BC 加藤 作
08年東日本CH連盟優勝の直仔

祖母

11HE02436 B 荒井 作
兄弟/10年ジャパンカップ4,334羽中総合12位・連盟優勝

祖父
15HT08191 BC 山口喜一 作

11HT04334 BC 斉藤 作
07年GP総合優勝×09年GN連盟優勝
伊賀・アベレージ協会賞1位の甥

祖母

10HT08777 B 斉藤 作
09年GN総合優勝の娘
伊賀・アベレージ協会賞1位の姪

〈総合2位〉
16HB06340 B ♂ 石川建夫 作翔(北関東・水戸連合会)

祖父
14HB18960 B 飯塚正美 作翔

11HB00870 B 飯塚 作翔
東日本稚内GN1000K総合14位

祖母

03-102759 B
04年関東支部連盟CG700K総合優勝

祖父
14HB13406 BC 石川建夫 作翔 13HB01356 BC 檜山郁夫 作翔
祖母
10HL05489 BW 鯉沼幾雄 作翔

〈総合3位〉
“セノビア号” 16HT02407 PB ♀ 鷹觜 正 作翔(北関東栃木・宇都宮中央連合会)

祖父

12LH00996 B 古川順一 作
稚内GN1100K優勝
“グッド・モーニング”のライン

 
祖母
 
祖父

B08-4358884 B メイラン 作翔
ナルボンヌ189位、モントーバン71位、
“スターライト”(タルブ12,549羽中2位、モントーバン7,203羽中9位)の娘

 
祖母
 

前へ

「千翔会」が千葉県社会福祉協議会へ寄付

次へ

2017年桜花賞レース 中国ブロック連盟(3連盟)