2017年地区ナショナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●神奈川東地区連盟700K(高知県四万十より5月11日5時45分放鳩)

神奈川東連盟の地区Nは、総合優勝・総合3位・総合5位・総合6位・総合7位・総合9位と、ベストテン内に6羽を入賞させた、高山 哲鳩舎(横浜連合会)が制しました。また、総合2位は松山秀雄鳩舎(横浜連合会)、総合8位には牧谷憲一鳩舎(横浜連合会)、総合10位には内海健一鳩舎(あすなろ連合会)が入賞しています。

〈総合優勝〉

高山 哲鳩舎(横浜連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16NA00010 BC 668.644キロ 9時間42分31秒 1147.855m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16NA00010 BC ♀ 高山 哲 作翔(横浜)
*16年秋Rg400K総合17位

祖父
14NA00394 高山 作

NL00-1342913 B ウィレム・ファンデホーフェル 作
同腹/“ハンナ”(02年ベルジュラックN37,544羽中優勝、ルフェック5,244羽中4位)

祖母

02NA06982 高山 作
“ド・019”直仔×孫

祖父
14NA00313 高山 哲 作

12NA01063 高山 作
14年桜花賞900K総合優勝

祖母

13NA02839 高山 作翔
14年春Rg400K総合2位、地区N700K総合2位、会長賞
“バルセロナゴール”(00年バルセロナIN2位)の孫

前へ

2017年桜花賞レース 東北東ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年桜花賞レース 神奈川ブロック連盟(1連盟)