2018年地区ナショナルレース 神奈川ブロック連盟(1連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●神奈川東地区連盟700K(高知県四万十より4月16日5時55分放鳩)

総合ワンツーを獲得した横浜連合会の須山方示鳩舎が、神奈川東連盟の地区Nを制しました。また総合3位には、同じく横浜連合会の苅部元治鳩舎が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kanagawa-higashi.html

〈総合優勝〉

須山方示鳩舎(横浜連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17NA00052 BC 673.864キロ 11時間36分56秒 966.899m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17NA00052 BC ♂ 須山方示 作翔(横浜)
*17年桜花賞総合2位

祖父
11NA00860 BC 須山方示 作  “ズーンヨングアガディアル”
B05-4080546 BC マルク・フェルシェルデ 作 
祖母

05NA06735 今田 作
埼玉TV杯優勝の直仔×04年秋500K総合優勝

 
祖父
10NA01159 BC 須山方示 作  “ズーンヨングアガディアル”
B05-4080546 BC マルク・フェルシェルデ 作 
祖母

B08-3187473 ウィムケル・ホーフェ 作
“マラトン”の孫

前へ

2018年地区ナショナルレース 東海ブロック連盟(3連盟)

次へ

2018年地区ナショナルレース 近畿ブロック連盟(3連盟)