2017年地区ナショナルレース 羽越ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。地区ナショナルレースは、公称距離600Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。

●山形地区連盟600K(鳥取県鳥取より4月23日6時放鳩)

出羽連合会の斉藤 昇鳩舎が、優勝分速1059.478メートルで、山形連盟の地区Nを制しました。ベストスリーには、総合2位・総合3位・総合7位と、ベストテン内に3羽入賞の冨樫貢治鳩舎(酒田連合会)が獲得。また、16年KBDB会長賞・北部地区1位の今井 久鳩舎(酒田連合会)も、総合4位・総合8位・総合9位と3羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

斉藤 昇鳩舎(出羽連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16FA07206 B 621.154キロ 9時間46分17秒 1059.478m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●新潟地区連盟500K-600K(島根県久手海海水浴場より4月16日6時17分放鳩)

雪国連合会の外山政廣鳩舎が、優勝分速1883.206メートルで、新潟連盟の地区Nを制しています。総合2位は長岡中央連合会の荒木昭平鳩舎、総合3位は長岡連合会の近藤 修鳩舎です。また、春Rgを制したA&Kロフト(長岡連合会)が、総合7位・総合8位・総合10位と、3羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合優勝〉

外山政廣鳩舎(雪国連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15FB06346 BC 636.554キロ 5時間38分01秒 1883.206m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

●新潟中央地区連盟700K(島根県浜田より4月16日6時45分放鳩)

14年、15年と2年連続して日本優秀鳩舎賞ベストテン入賞(15年全国7位、16年全国10位)の長谷川 傑鳩舎(日本海連合会)が、総合優勝・総合3位・総合4位・総合5位・総合7位と、ベストテン内に5羽の固め打ちで、新潟中央連盟の地区Nを制しました。春Rgでは今一つ振るいませんでしたが、ここにきてその実力が爆発した形です。なお、総合2位は風間雄一鳩舎(日本海連合会)が入賞しています。

〈総合優勝〉

長谷川 傑鳩舎(日本海連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16FF06476 BC 710.717キロ 6時間21分52秒 1861.168m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください

前へ

2017年地区ナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2017年地区ナショナルレース 埼玉ブロック連盟(1連盟)