2018年春季レジョナルレース 東北東ブロック連盟(3連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●岩手地区連盟500K(神奈川県平塚より4月8日6時10分放鳩)

総合優勝は、優勝分速1266.115メートルで、ニュー盛岡連合会の舘沢牧夫鳩舎が獲得。総合2位は岩手中央連合会の佐々木孝悦鳩舎、総合3位は宮古連合会のリアス丸新鳩舎が入賞しています。また、水沢連合会の菊地文昭鳩舎が総合9位・総合10位と、2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/iwate.html

〈総合優勝〉

舘沢牧夫鳩舎(ニュー盛岡連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17OK02619 BCW 501.002キロ 6時間35分42秒 1266.115m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

17OK02619 BCW ♀ 舘沢牧夫 作翔(ニュー盛岡)

祖父
14OA10008 BC 加賀邦彦 作 

“ファルラ”NL04-2031687 BC M.フィンク 作
モースクロン2,473羽中優勝
直仔/総合優勝4羽

祖母

NL13-1308214 BC G.スヘーレ 作
“Boy48”(“スーパーボーイ”直仔)דハリー”娘

祖父
16OK00786 BCW 加賀邦彦 作

“ミスターガガ”12OA05664 BC 加賀 作
CH300K総合優勝
上記“ファルラ”直仔דマライケ”

祖母

〝ブラックシャドー8〟B11-2155418 BLKCW
バルセロナN優勝の娘

●宮城北部地区連盟500K(静岡県清水より3月25日6時45分放鳩)

宮城北部連盟の春Rgは、総合ワンツーを“みちのくの絶対王者”こと加賀邦彦鳩舎(一関)が獲得。加賀鳩舎は総合5位・総合6位にも入賞、上位に4羽を固め打ちしています。また、総合3位はニュー三陸連合会の前田典久鳩舎が入賞。総合8位・総合10位には古川連合会の松田法夫鳩舎が、2羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/miyagi-hokubu.html

〈総合優勝〉

加賀邦彦鳩舎(一関連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16OA05311 BC 492.893キロ 6時間43分09秒 1222.604m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“スーパー・サラ”16OA05311 BC ♀ 加賀邦彦 作翔(一関)
*17年SC300K総合優勝、Rg41位、地区N総合6位

祖父

“スプリントJr”B06-6180995 B E.ベルクモース 作
直仔/農水賞600K優勝、菊花賞連盟2位

“スプリント” マルセリス 作
祖母

“ヤンティ”
西欧杯優勝 “スプリント”の孫

祖父

12DA52482 BC 内山勝博 作
直仔/地区N総合6位、地区N総合5位・6位

 
“ブルーリーダー”NL05-5533086 B コープマン 作
祖母

“ド168”B09-63281688 BC ダニーVダイク 作翔
ブールジュN37,357羽中22位
“カノン”母の全姉妹

●北宮城地区連盟500K(静岡県清水より3月25日6時45分放鳩)

北宮城連盟の春Rgは、優勝分速1283.056メートルで、仙北連合会の前原一寿鳩舎が制しました。総合2位は後藤正春鳩舎、総合3位に中條 進鳩舎と、仙北連合会勢がベストスリーを独占。また総合6位・総合9位と、登米連合会の佐竹政善鳩舎が複数羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/kita-miyagi.html

〈総合優勝〉

前原一寿鳩舎(仙北連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
17OZ06032 B 453.817キロ 5時間53分42秒 1283.056m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年春季レジョナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2018年春季レジョナルレース 中国ブロック連盟(3連盟)