2017年春季レジョナルレース 中国ブロック連盟(3連盟)

レジョナルレースとは、当協会所属の地区競翔連盟が主催して行う鳩レースで、春季、秋季に各1回行われます。公称距離は春季が400K以上、秋季が300K以上で、鳩レースでは短・中距離レースに分類されます。

●中国地区連盟500K(富山県高岡より3月19日7時30分放鳩)

東広島連合会の吉元 徹鳩舎が、総合ベストスリーを独占して総合優勝!その他、吉元鳩舎は総合4位、総合9位にも入賞しており、ベストテンに計5羽を叩きこみました。また、同じ東広島連合会の森下繁樹鳩舎も、総合5位&総合6位と2羽を入賞させています。

〈総合優勝〉

吉元 徹鳩舎(東広島連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16VE04486 BWP 461.147キロ 7時間17分19秒 1054.493m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

“まどか” 16VE04486 BWP ♀ 吉元 徹 作翔(東広島)

祖父

14VE05158 B 吉元 徹 作
モスキート系
全兄弟の直仔/16年Rg500K総合優勝、地区N700K総合6位

12VE07069 B 吉元 作翔
13年GP1000K総合優勝、地区N総合3位、総理大臣賞・西部地区3位

祖母
12VE07052 BWP 吉元 作
祖父

12VE07102 BC 吉元 徹 作
ファンブリアーナ系×モスキート系

11VV09547 BC 北谷俊幸 作
“バルセロナ・チャールストン”、“チャールストン・ベガ”の各曾孫

祖母

06DA33493 B 花尻充由 作
下浜700K総合2位×(“ゴールデンベル”ד追分クイーン”)

●山陰地区連盟400K(富山県滑川より3月25日8時00分放鳩)

総合優勝は、出雲連合会の土江 茂鳩舎が獲得。また、同じ出雲連合会の渡部義雅鳩舎が、総合2位、総合3位、総合4位、総合5位、総合9位、総合10位と、6羽をベストテンに入賞させました(ちなみに、総合11位も渡辺鳩舎)。なお、今レースは総合優勝から総合26位まで、全て出雲連合会が占めるという結果となっています。

〈総合優勝〉

土江 茂鳩舎(出雲連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
16VB01321 RCW 437.092キロ 5時間16分40秒 1,380.293m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

16VB01321 RCW ♂ 土江 茂鳩舎(出雲連合会)

●瀬戸内地区連盟400K(富山県朝日町より3月19日7時40分放鳩)

一昨年(2015年)、全日本ゼネラルチャンピオン賞全国2位(※マーク鳩の的中率を競う賞。「鳩を選ぶ目」、「鳩質」、「管理」と多方面の能力が必要となる賞で、国内鳩レース界の最高賞「日本最優秀鳩舎賞」と双璧をなす賞)を獲得した、磯島保博鳩舎(瀬戸内連合会)が、総合ベスト5を独占して、堂々の総合優勝!その実力を如何なく発揮しました。また、昨年(2016年)のブロックチャンピオン賞受賞(※全国に19ある各ブロックの春の王者。春に行われるレースでの総合力が問われる)の三宅良治鳩舎(岡山中央連合会)も、総合8位に入賞しています。

〈総合優勝〉

磯島保博鳩舎(瀬戸内連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
15VV00816 B 439.620キロ 6時間19分12秒 1,159.335m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

15VV00816 B ♀ 磯島保博 作翔(瀬戸内)

祖父

“y404号” 08VV00404 B 磯島保博 作
直仔/GP900K総合4位・総合12位 他入賞多数

99VA03190 BCW 松葉 作
“マツバ53号”系×小田リッチ系
直仔/“ジェニュイン号” 他入賞多数

祖母

“サンバンサン” NL99-2195349 BCW サムデヨング 作
サンバンサンN49位 他

祖父

“y140号” 09VV04140 BC 磯島保博 作
直系に優入賞多数

“プリムス号” DV04487-02-858 BC ヘルベルト・クレメール 作
05年バルセロナN145位、06年同72位、リモージュN157位 他
トーマス・ペータース系

祖母

“y614号” 00VV11614 BC 磯島 作
Rg500K総合7位、700K総合3位、GP900Kブロック連盟総合11位 他
直仔/八郷オリエンタルカップ700K9位 他

前へ

2017年春季地区ナショナルレース ニュー神奈川ブロック連盟(4連盟)

次へ

2017年春季レジョナルレース 北関東ブロック連盟(9連盟)