2022年桜花賞レース 北陸ブロック連盟(3連盟)

桜花賞レースとは、公称距離800K以上のレースで、鳩レースでは長距離に分類されます。長距離レースのため、他地域団体との合同放鳩、広域レースとなることも多いのですが、その中で各地区連盟ごとに序列が組まれています。

●北陸北地区連盟800K(北海道小樽より4月19日6時放鳩/参加77羽11鳩舎)

総合優勝・総合3位・総合5位・総合7位・総合9位・総合10位と、6羽をベストテン内に固め打ちした、富山連合会の下村健造鳩舎が、北陸北連盟の桜花賞を制しました。優勝分速は1371.686メートルです。また総合2位・総合6位・総合8位と、同じく富山連合会の笠井俊宏鳩舎が、3羽をベストテン内に入れています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokurikukita.html

〈総合優勝〉

下村健造鳩舎鳩舎(富山連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20RA04112 B 800.401キロ 9時間43分31秒 1371.686m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●北陸南地区連盟900K(北海道南幌より5月9日4時50分放鳩/参加162羽29鳩舎)

金沢連合会の木村龍彦鳩舎が、優勝分速989.888メートルで、北陸南連盟の桜花賞を制しました。総合2位・総合3位・総合5位・総合6位・総合8位・総合10位と、同じく金沢連合会の北口純一鳩舎が、ベストテン内に6羽を固め打ちしています。。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokuriku-minami.html

〈総合優勝〉

木村龍彦鳩舎(金沢連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
20RB04123 BC 803.459キロ 13時間31分40秒 989.888m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

●石川地区連盟

〈総合優勝〉

鳩舎(連合会)

鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
      キロ 時間分秒

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2022年桜花賞レース 近畿ブロック連盟(3連盟)

次へ

2022年桜花賞レース 中国ブロック連盟(3連盟)