2017年グランプリレース 千葉ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●千葉ブロック連盟(北海道長万部より4月10日5時35分放鳩)

※合同団体:千葉地区連盟・千葉東地区連盟・平成千葉地区連盟・西千葉地区連盟・千葉南地区連盟

平成千葉連盟・鎌ヶ谷中央連合会のKANDA LOFTが、総合ワンツーを獲得して、千葉ブロック連盟のグランプリを制しています。総合3位は千葉東連盟・成田連合会の京増良男鳩舎が入賞。また総合5位に、15年の日本一「日本最優秀鳩舎賞」の黒田哲夫鳩舎(千葉東・上総連合会)、総合8位に3年連続して東日本CH総合シングルの向後金治鳩舎(千葉東・東総連合会)、総合10位に「07年日本優秀鳩舎賞全国2位」の北野雅雄鳩舎(千葉東・北総連合会)が入賞しています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:KANDA LOFT(平成千葉・鎌ヶ谷中央連合会)
総合2位 :KANDA LOFT(平成千葉・鎌ヶ谷中央連合会)
総合3位 :京増良男鳩舎(千葉東・成田連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16LC02917 B 752.556キロ 8時間30分34秒 1473.964m
総合2位 16LC00164 BC 752.556キロ 8時間56分49秒 1401.888m
総合3位 16LK07776 B 759.982キロ 9時間03分28秒 1398.398m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランプリレース 埼玉ブロック連盟

次へ

2017年グランプリレース 東京ブロック連盟