2018年グランプリレース 埼玉ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●埼玉ブロック連盟(北海道白老より4月10日6時放鳩)

総合優勝・総合3位は「13年日本最優秀鳩舎賞」の鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)が獲得。鈴木鳩舎は、2年連続で埼玉GPを制しています。総合2位は、関根英次鳩舎(埼玉北葛連合会)が入賞。また、総合7位・総合9位には、4年連続「日本優秀鳩舎賞」受賞の奥住 豊鳩舎(埼玉中央連合会)が入りました。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/saitama.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)
総合2位 :関根英次鳩舎(埼玉北葛連合会)
総合3位 :鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 17KA14999 BC 743.051キロ 9時間47分10秒 1265.487m
総合2位 16KA37262 B 746.673キロ 9時間50分45秒 1263.940m
総合3位 17KA14970 BC 743.051キロ 9時間59分56秒 1238.556m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合2位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年グランプリレース 西関東二地区合同

次へ

2018年グランプリレース 長野・山梨二地区合同