2017年グランプリレース 埼玉ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●埼玉ブロック連盟(北海道白老より4月10日6時放鳩)

総合優勝は「13年日本最優秀鳩舎賞」の鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)が獲得。総合2位は、井上晴雄鳩舎(埼玉連合会)、総合3位は「10年日本最優秀鳩舎賞」の新井 繁鳩舎(埼玉北辰連合会)。また、総合6位には、09年ジャパンカップ総合優勝の石川建一鳩舎(埼玉北葛連合会)、総合10位には、3年連続「日本優秀鳩舎賞」受賞の奥住 豊鳩舎(埼玉中央連合会)が入りました。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:鈴木 隆鳩舎(埼玉北葛連合会)
総合2位 :井上晴雄鳩舎(埼玉連合会)
総合3位 :新井 繁鳩舎(埼玉北辰連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 15KA11086 B 743.051キロ 9時間08分21秒 1355.067m
総合2位 16KA42246 B 753.078キロ 9時間18分13秒 1349.079m
総合3位 16KA15465 B 745.952キロ 9時間12分59秒 1348.960m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランプリレース 西関東二地区合同

次へ

2017年グランプリレース 千葉ブロック連盟