2018年グランプリレース 東北東ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●東北東ブロック連盟(三重県熊野市より4月28日6時放鳩)

※合同団体:北宮城地区連盟・宮城北部地区連盟・岩手地区連盟

東北東ブロックGPを制したのは、分速1135.177メートルで、仙北連合会の高橋正則鳩舎。総合2位・総合3位は同じく仙北連合会の佐藤広記鳩舎が獲得。また総合4位・総合7位には、中條 進鳩舎(仙北)が入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tohokuhigashi-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:高橋正則鳩舎(北宮城・仙北連合会)
総合2位 :佐藤広記鳩舎(北宮城・仙北連合会)
総合3位 :佐藤広記鳩舎(北宮城・仙北連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 17OZ12481 BC 687.444キロ 10時間05分35秒 1135.177m
総合2位 17OZ07759 BC 675.448キロ 10時間13分59秒 1100.108m
総合3位 17OZ07746 BC 675.448キロ 10時間41分13秒 1053.386m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合2位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

〝鳩のおじさん〟が、幼児生活団を訪問

次へ

2018年グランプリレース 千葉ブロック連盟