2017年グランプリレース 宮城地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●宮城地区連盟700K(和歌山県串本より4月23日5時50分放鳩)

総合優勝は、分速1090.655メートルで、ニュー仙南連合会の小野初夫鳩舎が獲得。小野鳩舎は総合9位・総合10位にも入賞し、ベストテン内に3羽を入れてきました。総合2位は、同じくニュー仙南連合会の鈴木良二鳩舎、総合3位は宮城中央連合会の三塚 務鳩舎が獲得しています。また同連盟の地区Nを制した、相馬連合会の阿部邦夫鳩舎も総合4位・総合6位と、2羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:小野初夫鳩舎(宮城・ニュー仙南連合会)
総合2位 :鈴木良二鳩舎(宮城・ニュー仙南連合会)
総合3位 :三塚 務鳩舎(宮城・宮城中央連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16OL02230 BC 681.786キロ 10時間25分07秒 1090.655m
総合2位 16OL01708 BC 685.479キロ 10時間29分39秒 1088.666m
総合3位 10OL13697 BC 700.138キロ 10時間52分32秒 1072.954m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
“空夢230” 16OL02230 BC ♀ 小野セツコ 作出 小野初夫 使翔(宮城・ニュー仙南連合会)
*17年地区N2,523羽中総合245位

祖父
B11-6337094 BC ナチュラル社ステーション 作

B09-5061537 BC ヨス・トーネ&コームチュイ 作
“ポコ・ディエゴ”、“セドナⅠ”の各孫

祖母

B09-5061876 10BB00919 ヨス・トーネ&コームチュイ 作
“アブリール”の孫

祖父

B14-3072737 BC
ロジャー・フレーカー作“TARBES”(09年ポーN優勝)のライン

“PRIMUS” B11-3111353
“TARBES”の異父兄妹掛け

祖母

“ALMA” B11-3111319
“TARBES”の娘

〈総合2位〉
16OL01708 BC ♂ 鈴木良二 作翔(宮城・ニュー仙南連合会)

祖父

04OL06429 BC 鈴木良二 作
03年秋300K総合優勝

01OB20409 BW 渋谷一男 作
“カサノバ”の各孫

祖母

93OB16342 BC 鈴木秀秋 作
地区N総合2位の娘

祖父

15OL13299 BC 鈴木良二・小野初夫共同 作

12HA04239 DC 一文字ロフト 作
祖母
14KA20744 BC 新井 繁 作

〈総合3位〉
10OL13697 BC ♂ 三塚 務 作翔(宮城・宮城中央連合会)
*オールド環14年生

祖父

13OL01692 B 三塚 務 作翔
14年地区N総合5位

05年生ノーリング
同腹/地区N総合優勝

祖母

08OL19466 BC 三塚 務 作
“アルファマンモス”孫דリトル・ブラック”

祖父

11OL09453 BC 三塚 務 作
14年春Rg500K総合14位

 
祖母
 

前へ

2017年グランプリレース 東京ブロック連盟

次へ

2017年グランプリレース 中部三地区連盟