2017年グランプリレース 宮城地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●宮城地区連盟700K(和歌山県串本より4月23日5時50分放鳩)

総合優勝は、分速1090.655メートルで、ニュー仙南連合会の小野初夫鳩舎が獲得。小野鳩舎は総合9位・総合10位にも入賞し、ベストテン内に3羽を入れてきました。総合2位は、同じくニュー仙南連合会の鈴木良二鳩舎、総合3位は宮城中央連合会の三塚 務鳩舎が獲得しています。また同連盟の地区Nを制した、相馬連合会の阿部邦夫鳩舎も総合4位・総合6位と、2羽をベストテン内に入賞させています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:小野初夫鳩舎(宮城・ニュー仙南連合会)
総合2位 :鈴木良二鳩舎(宮城・ニュー仙南連合会)
総合3位 :三塚 務鳩舎(宮城・宮城中央連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16OL02230 BC 681.786キロ 10時間25分07秒 1090.655m
総合2位 16OL01708 BC 685.479キロ 10時間29分39秒 1088.666m
総合3位 10OL13697 BC 700.138キロ 10時間52分32秒 1072.954m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランプリレース 東京ブロック連盟

次へ

2017年グランプリレース 中部三地区連盟