2018年グランプリレース 北海道北部地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●北海道北部地区連盟800K-1100K(石川県小松空港より5月11日5時30分放鳩)

北海道北部連盟は日本の最北地域となり、各鳩舎の距離差が最大で400キロあります。さて同GPの総合優勝は、稚内連合会の柳沢 茂鳩舎。優勝分速は1519.429メートルでした。総合2位・総合3位・総合4位は、17年北海道ブロックCH賞受賞の本間正明鳩舎(札幌)が複数羽を上位入賞させました。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-hokubu.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:柳沢 茂鳩舎(稚内連合会)
総合2位 :本間正明鳩舎(札幌連合会)
総合3位 :本間正明鳩舎(札幌連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16AA08306 BW 1095.837キロ 12時間01分13秒 1519.429m
総合2位 16AA08744 BC 862.019キロ 9時間39分07秒 1488.508m
総合3位 17AA13199 B 862.019キロ 9時間39分14秒 1488.207m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

“小松エアライン”16AA08306 BW ♀
吉田・柳沢共同 作出 柳沢 茂 使翔(北海道北部・稚内連合会)
*18年春Rg600K5位

祖父

“ブリーダー宝302”10DA53302 BC 遠藤 宝 作
“中野400号”(東日本稚内GN連盟優勝)の直仔×娘
直仔/16年GP1100K総合17位

“ブリーダー307”07PB00307 BC 遠藤 作
直仔/09年桜花賞4位 

祖母

“ブリーダー308”07PB00308 BW 遠藤 作
直仔/09年GP連盟2位 

祖父

12WA01807 B 金澤浩二 作
“留萌キング”、“フェアレディー”の各近親
純岩田系
直仔/900K3羽 

08WA03099 BC 金澤 作 
祖母
04XY07433 BPW 王将ロフト 作

〈総合2位〉

“ハディーシスターGP2”16AA08744 BCP 本間正明 作翔(北海道北部・札幌)
*18年春Rg総合102位

祖父

“ハルク3代目”16AA13680 B 本間正明 作
200K201位 

“タフィー”07AA05045 S 浅野 一 作

祖母

“バルクレディー”08AA17536 B 本間 作
08年秋100K~400K

祖父

“ハディーシスター”14AA09420 BC 佐藤岩雄 作
16年GP900K総合4位

11MK08502 DC 下田みな 作 
祖母
11AA00000 BP 佐藤 作
デルバール系

〈総合3位〉

17AA13199 BP 藤井照治 作出 本間正明 使翔(北海道北部・札幌)
*18年春Rg総合63位、地区N総合12位

祖父

09AA19396 菅原 匡 作

94AA23903 B
95年Rg総合優勝

祖母

05HA08261
GN総合3位
“ドリームスター”の娘

祖父
13HB20589 松浦 作 

11HB04097 BC 松浦 作
“マジストラ”、“ブラックプリンセス”の各孫

祖母

08DA49363 B 一文字ロフト 作
“ザ・キング”דリサ” 

前へ

2018年グランプリレース 坂東三地区合同

次へ

協会会員が「平成30年度 京都市芸術文化特別奨励者」に認定