2018年グランプリレース 北海道北部地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●北海道北部地区連盟800K-1100K(石川県小松空港より5月11日5時30分放鳩)

北海道北部連盟は日本の最北地域となり、各鳩舎の距離差が最大で400キロあります。さて同GPの総合優勝は、稚内連合会の柳沢 茂鳩舎。優勝分速は1519.429メートルでした。総合2位・総合3位・総合4位は、17年北海道ブロックCH賞受賞の本間正明鳩舎(札幌)が複数羽を上位入賞させました。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hokkaido-hokubu.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:柳沢 茂鳩舎(稚内連合会)
総合2位 :本間正明鳩舎(札幌連合会)
総合3位 :本間正明鳩舎(札幌連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16AA08306 BW 1095.837キロ 12時間01分13秒 1519.429m
総合2位 16AA08744 BC 862.019キロ 9時間39分07秒 1488.508m
総合3位 17AA13199 B 862.019キロ 9時間39分14秒 1488.207m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合2位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年グランプリレース 坂東三地区合同

次へ

2018年グランドナショナルレース 九州ブロック連盟