2018年グランプリレース 兵庫県地区連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●兵庫県地区連盟800K(秋田県能代より4月28日5時15分放鳩)

兵庫県連盟のGPを制したのは、分速1108.589メートルで、神港連合会の小林保美鳩舎。総合2位は社連合会の藤本 徹鳩舎、総合3位・総合6位は、昨年日本優秀鳩舎賞全国7位受賞の永江ロフト(しらさぎ南)でした。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/hyogo.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:小林保美鳩舎(神港連合会)
総合2位 :藤本 徹鳩舎(社連合会)
総合3位 :永江ロフト(しらさぎ南連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 17XB03867 B 799.570キロ 12時間01分15秒 1108.589m
総合2位 17XB06052 B 740.755キロ 11時間25分30秒 1080.605m
総合3位 17XB08846 BCP 763.752キロ 11時間52分54秒 1071.331m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合2位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

〈総合3位〉
※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2018年グランプリレース 大和地区連盟

次へ

2018年グランプリレース 宮城地区連盟