2017年グランプリレース 北陸ブロック連盟

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランプリレースは、公称距離700Kとなっており、鳩レースでは中・長距離に分類されます。なお、基本的に当レースから複数の連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。

●北陸ブロック連盟(北海道森より5月9日5時放鳩)

※合同団体:北陸北地区連盟・北陸南地区連盟・石川地区連盟

北陸ブロックGPを制したのは、優勝分速1126.881メートルで、富山連合会の砂子富男鳩舎。総合2位は笠井俊宏鳩舎、総合3位が下村健造鳩舎と、ベストスリーを富山連合会勢が独占しました。また、総合4位・総合6位に“北陸のGN男”こと飴田光男鳩舎(富山北連合会)、総合7位・総合10位に12年日本優秀鳩舎賞全国5位の海老利明鳩舎(富山連合会)が、それぞれベストテン内に2羽を入賞させています。

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:砂子富男鳩舎(北陸北・富山連合会)
総合2位 :笠井俊宏鳩舎(北陸北・富山連合会)
総合3位 :下村健造鳩舎(北陸北・富山連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 16RA03366 BCP 655.000キロ 9時間41分15秒 1126.881m
総合2位 16RA02431 BC 674.603キロ 9時間59分59秒 1124.370m
総合3位 16RA02265 BC 674.689キロ 10時間00分13秒 1124.076m

〈総合ベストスリー鳩の血統紹介〉

※ペンディング しばらくお待ちください。

前へ

2017年グランプリレース 濃尾地区連盟

次へ

2017年桜花賞レース 東京ブロック連盟(4連盟)