2021年グランドナショナルレース 東北東ブロック連盟(3連盟)

ナショナルレースとは、当協会所属のブロック連盟、または地区競翔連盟が実施する鳩レースで、「地区ナショナルレース」、「グランプリレース」、「グランドナショナルレース」の3種類があります。グランドナショナルレースは、公称距離1000K以上となっており、鳩レースでは長距離、超長距離に分類されます。なお、基本的にブロック連盟による合同レースとなります(申請すれば、単独連盟の開催も可)。また、広域レースとは複数のブロック連盟で合同レースを行い、序列を組みます。広域地域より大羽数が参加するレースとなるため、これらのレースで総合優勝することが、多くのレースマンの目標となっています。

●東北東ブロック連盟1000K-1100K(山口県長門より5月6日6時20分放鳩/参加20羽14鳩舎)

※合同団体:岩手地区連盟・宮城北部地区連盟・北宮城地区連盟

東北東GNは、記録範囲内帰還が3羽。優勝分速992.082メートルで、ニュー盛岡連合会の久保康徳鳩舎が総合優勝を獲得。総合2位は同じくニュー盛岡連合会の八重畑光雄鳩舎、総合3位は岩手中央連合会の佐々木孝悦鳩舎が、それぞれ入賞しています。

※下記リンク先にて序列が確認できます。
http://www.jrpa.or.jp/members/results/tohokuhokubu-block.html

〈総合ベストスリー〉

総合優勝:久保康徳鳩舎(南部・ニュー盛岡連合会)
総合2位 :八重畑光雄鳩舎(南部・ニュー盛岡連合会)
総合3位 :佐々木孝悦鳩舎(岩手・岩手中央連合会)

順位 鳩番号 羽色 距離 所要時間 分速
総合優勝 19OK08342 BC 1082.395キロ 18時間11分2秒 992.082m
総合2位 19OK02378 DC 1077.184キロ 64時間26分13秒 278.614m
総合3位 20OK02192 BP 1062.955キロ 86時間48分55秒 204.064m

〈総合優勝鳩の血統紹介〉

〈総合優勝〉

※しばらくお待ちください。

祖父
   
祖母
 
祖父
   
祖母
 

前へ

2021年グランドナショナルレース 東北北部ブロック連盟(3連盟)

次へ

2021年グランドナショナルレース 羽越ブロック連盟